「コーヒープリンス1号店」第17話(最終話)

Cap368_2 ウンチャンとハンギョルは仲良く朝ごはんを食べて、店に行きます。

ハリムが二人の変化に気付き冷やかします。

ハリムは遊び人で今まで複数の子と付き合っていたみたいですが、ピョルという女の子が好きになったみたいです。

Cap369_2 でも、ピョルも遊び人?で、2人の男性と店に来たので、ハリムは嫉妬します。

ウンチャンの出発の日が近づきます。

ハンギョルとウンチャンが、夜に電話をしていて、ウンチャンが「(ハンギョルは)父さんと同じ目をしている」と言って、次の朝ハンギョルもウンチャンに歌を歌ってあげたりします。・・・なかなか上手だと思うCap373_2 なあheart04

2年後

ハンギョルはウンチャンが帰ってくると思って喜んでいますが、ウンチャンは「もう1年勉強したい」と言うのでまた、怒りますannoy

ハンギョルは「プリンセス」の店をオープンさせようとしていて、ウンチャンをバリスタにしようと考えていたのです。

店にダヨンという女の子が見習いに来ました。

Cap377 その子は宮崎にいたことがあって日本語が上手なので、ソンギといい感じです。

ホン社長もずっと想っていたミスクという人に会うし、ハリムとピョルもなんとかうまくいくのかな?

ユジュは流産してしまったけど、ハンソンと仲良く暮らしています。

ハンギョルは、ウンチャンが帰らないと思って、バリスタの面接をしています。

Cap376_2 でも、そこへ突然ウンチャンが面接を受けに現われました。

髪が少し伸びて女らしくなっています。

ハンギョルがウンチャンにコーヒーをいれてあげて、ウンチャンがOKを出しておしまいです。

最終話は、評判がよかったから伸ばしたのかな?

あまり内容がないみたいだけど、その後のみんなの様子がくわしく?見れてよかったです。

ラブラブな場面がここまであるのはめずらしいけど、幸せな気分に浸れてよかったですhappy01

ハンギョルがウンチャンにからかわれて、むきになって怒るところがかわいかった~lovely

コン・ユとユン・ウネもお似合いでした。コン・ユがたくましくて、きゃしゃなウネちゃんを抱きしめると、すっぽりおさまって?しまうところがよかったなあ。

| | コメント (10)
|

「コーヒープリンス1号店」第16話

Cap368 ハンソンたちの結婚式が無事終わりました。

ウンチャンの母が、「家の保証金を返してもらって、結婚の支度するから、お嫁に行きなさい。」と言いますが、ウンチャンは聞きません。

ユジュは結婚したのに、朝ごはんを作るとすぐに仕事に出かけるし、香港にも仕事で行くと言うし、ハンソンは寂しそうです。

また、ハンギョルとウンチャンが店で言い合っています。

Cap369 ウンチャンは「荷物になりたくない。自分の力でやりたい。」と言うし、ハンギョルは「頼るんじゃなくて助け合うんだ」と言いますが、ウンチャンは折れません。

ソンギがいつも通っていた女の人が、黙って家を出て行ってしまいます。

ハンギョルが祖母のお見舞いに来たとき、ウンチャンがハンギョルを頼らず自分の力で生活しようとしているという話をすると、祖母もウンチャンを見直します。

Cap370 ウンセが、ウンチャンがハンギョルと別れるかもという話を聞いて、ハンギョルに訴えに行きます。

「1年したら就職するから、1年待って。」と言いますが、ハンギョルは「別れるつもりはない。」と言います。

そして、ウンセから「お義兄さん」と言われ、うれしそうです。

ミニョプがウンセに浮気をしたことを謝り、ウンセもやっと許します。

ユジュが仕事仲間と飲んでいたのを知り、ハンソンは、「俺より仕事を優先するのは、仕方ないけど、仕事より子供が優先だろ?」と怒ります。

Cap372 祖母はホン社長からウンチャンがバリスタになりたがっているという話を聞いて、ウンチャンとハンギョルを呼び出し、

ウンチャンに2年間イタリアに留学することを提案?します。

ハンギョルは怒りますが、ウンチャンは「行けません」と言いつつも揺れているようです。

母がウンチャンに「(お前が)やりたいように生きるのが母さんの願い」と言い留学を勧めます。

ハンギョルはまた、ハンソンに愚痴を言いに行きますが、ハンソンがユジュに仕事をあきらめさせようとしたことを、後悔している話を聞きます。

Cap373 それで、ハンギョルも決心したようで、ウンチャンに留学を勧めます。

そして、ウンチャンの家に正式に結婚を前提とした交際をお願いしに行きます。

ウンチャンの部屋でハンギョルがウンチャンにキスして、さらにその先に進もう?としてウンチャンに拒絶されます。

Cap376 ウンチャンも留学の決心をして、ハンギョルを拒絶してしまったけど、我慢ができなくて、夜、ハンギョルの家に行きます。

ハンギョルは我慢できなくなるから必死で追い返そうとしますが、ウンチャンも無理やり家に入ったので・・・・

ウンチャンはその晩ハンギョルの家に泊まりました。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第15話

ハンギョルはウンチャンに「事業をやるのも面白い」と言い、ウンチャンは「おばあちゃんに会って、すてきな女になろうと思った。」と言います。

ホン社長が、祖母にウンチャンの良さを話しますが、祖母は聞き入れません。

ユジュの母が、ユジュに「1人が気楽だから結婚しないほうがいい」という話をしているので、反対かと思ったら、ユジュが結婚したいと言うと、「2人で寄り添って生きるのがいい。」と賛成みたいです。

ソンギが好きな女の人の家で、ご飯を作ってあげていますが、女の人はソンギの両親に反対されているからか、「帰って」と拒否しています。

ウンチャンがバリスタになるために勉強しています。

Cap355 そして、ハンギョルへの借金の一部を口座に振り込んでおいたと言います。

ハンギョルは返してもらうつもりはないので、怒り、けんかになります。

ユジュはハンソンに母の話をして、ハンソンの「両親も私を気に入らないでしょ?」と言いますが、ハンソンは指輪みたいなお菓子をユジュの指にはめ、「結婚しよう」と言います。

ウンチャンが帰ってしまってから、ハンギョルが何回も電話をするのにウンチャンが出なくて、ウンチャンが家に着いてから「私、寝ます。また明日ね。」とだけメールして寝てしまったので、すごく怒っています。

そして、すぐにハンソンの家に行って、愚痴をいいます。

ハンソンはそれどころではなく、赤ちゃんの写真を見ています。

Cap357 ハンギョルの母がまた、ウンチャンに会いに来て、「結婚は急ぎすぎ」という話をしますが、ウンチャンと話しているうちにウンチャンが気に入ります。

ユジュは結婚の決心をして、ハンソンに指輪を渡し、「結婚してくれる?」と逆にプロポーズします。

ハンソンはすぐにハンギョルに電話をして、うれしCap358 そうです。

ウンチャンの母は、クおじさんをずっと拒否していましたが、「2人を嫁に行かせたら、同じ釜の飯を食べるわ」と、受け入れます。

ハンソンがハンギョルに結婚と子供ができたことを話すと、ハンギョルも結婚したくなったのか、ウンチャンに「子供は何人産む?」とかいろいろ聞いて、

「同居はダメだ。合わない。」と言ったり、「同居しなければ結婚する?」と言ったり、面白いです。

祖母がハンギョルの両親に「落ち着かない」と言うと、父は「今までで一番悔やまれるのは、反対されてハンギョルの実母と別れたこと」と言うし、

母は、「ウンチャンは、さっぱりして正直で、話していて楽なんです。」とウンチャンの肩を持ちます。

ユジュのドレス選びをハンギョルとウンチャンも見に行きます。

Cap362 そこで、ハンギョルがウンチャンに「あれを着て俺と結婚する?」と、突然プロポーズをします。

「こんなところで?」と言いながら、ウンチャンも一応受け入れそうなことを言いますが、ハンギョルが細かいことを言うのを思い出して、「取り消し!」と言ってしまいます。

ハンソンとユジュが、結婚すると知らせにハンギョCap365 ルの家に来ます。そこでハンギョルも祖母に「俺もあと1年以内にひ孫を見せてあげられるのに・・・」と言いますが、祖母は、まだ認めません。

ハンソンの結婚式に出席し、ハンギョルはウンチャンに指輪を渡し、「俺の新婦になってくれるか?」と聞き、ウンチャンもうなづきます。

でも、ウンチャンは4年か5年後に結婚するつもりCap367 でいたので、ハンギョルは驚きます。

ウンチャンは「バリスタになりたいという夢を最後までやってみたい」と言います。

ハンギョルは「結婚してもやれるだろ。・・・ウンセとお母さんは俺が責任を持つ。」と言いますが、ウンチャンは「自分の力でやれるまで、結婚しない。」と言います。

今度はウンチャンが意地をはってるの~?

まあ、面白いから続けてください。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第14話

ハリムがウンチャンにミニョプの浮気をばらしたので、ウンチャンは怒ります。

ハンギョルが、3ヶ月の店の業績を祖母に報告します。そして、「アメリカに行くのをやめようか?」と言うと、祖母はうれしそうです。

父にも「事業が面白くなった」と言いますが、父は「お前がしたいことを考えるんだ」と無理にやらせようとはしません。

父に「暇なときに(夜釣りに)行きましょう」と言って、前はすごく反発していたのに、打ち解けたようです。

Cap350 ハンギョルとウンチャンが、ハンソンの家に行き、4人で会います。

ハンソンとユジュが突然けんかを始めてウンチャンはびっくりしますが、ただの、お遊びで言い合っていたみたいです。

ユジュの前髪をハンソンが直してあげるのを見て、ウンチャンが息を吹きかけ自分の前髪を乱してハンギョルに直してもらおうとするのがかわい~い。

ソンギがついに思いを寄せている女性の話をします。

日本にいる時、ソンギはユウコという女性が好きだったけど、その人には夫がいて、暴力を振るわれていていました。

ユウコが我慢できなくて韓国に行き、ソンギも後を追って来たみたいです。

ウンチャンの隣のクおじさんはいつもウンチャンの母に言い寄っていましたが、相手にされないのであきらめようとします。

Cap351 ユジュがハンソンを買い物に誘い、「赤ちゃんができた」とメールします。

ハンソンはとてもうれしそう。

ハンギョルがウンチャンを家に連れて行きます。

祖母と母にウンチャンが女だということを話し、付き合っていることも話しますが、大反対されます。

ウンチャンはちょっとがっかりしますが、帰りにハンギョルにおんぶをしてもらって帰ります。

ハンギョルはアメリカに行かず、会社の仕事をすることに決めました。

Cap353 祖母と母がウンチャンに会いに店に来ます。

「結婚を約束したのか?」と聞いたり、「いくらあれば別れられるか?」と聞いたりします。

ウンチャンは「これから付き合ってダメになることがあるかもしれないけど、今は絶対に別れられません」と言い、その話を聞いていたハンギョルも「僕もダメです。」と言います。

ハンギョルはアメリカ行きをやめたことを話し、「行ったほうがいいの?」と言ったり、母も反対すると、「よけいに結婚したくなった。放っておくのがいいと思うよ。」と言います。うまいねえ。

ウンセがミニョプに会い、別れのキスをしたりして、ミニョプをまた振り向かせようと演技します。

Cap354 ウンチャンがハンギョルがアメリカ行きをやめたのは自分のせいだと思い、「夢をあきらめないで」と言いますが、ハンギョルは「お前を愛している俺のために行かない」と言います。かっこいいなあ。

そして、ハリムが見ていてもキスをしちゃったりしてラブラブです。

2人でべたべたするシーンが多いのは、あまり好きじゃないけど、この2人は全然いやじゃなく、ほほえましいです。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第13話

Cap345 ウンセとミニョプはつきあっていても、ウンセがわがままばかり言って、ミニョプもちょっとうんざりという感じ。

それでか、ハリムがミニョプに知ってる女の人を紹介します。

ウンチャンとハンギョルは2人でこれからのことを話しています。

Cap346 ハンギョルが「アメリカへ一緒に行こうか?」と言いますが、「一緒に行くってことは一緒に住むことでしょう。」と言って、結婚を考えていないウンチャンは、はっきり返事をしません。

でも、ウンセと母に、アメリカ一緒に行こうと誘われた話をして、隣に住むみたいなことを言いますが、ウンセが「お姉ちゃんが行ったらどうやって暮らすの?」と反対します。

ミニョプがハリムが紹介してくれた女性に会い、付き合うみたいです。ウンセから電話がきても切ってしまいます。

Cap347 祖母がハンギョルを連れて、ハンギョルの実母の墓参りに行って、ミョンジェが実の父親だと明かします。

父もハンギョルに本当のことを話します。

父はハンギョルの実母と付き合っていたけど、祖母に反対されて別れてしまいました。実母は、ミョンジェと結婚したけど1年で別れてしまいます。実母は交通事故で泣くなり、ミョンジェも音信不通になったので、ハンギョルの現両親が育てることにしたのでした。

ハンギョルはウンチャンを呼び出し、実の母と父の話をして、「今の両親はよくしてくれたけど、どうして早く言ってくれなかったのか・・・」と複雑な心境を話したので、ウンチャンは抱きつきます。

Cap348 その後、アメリカ行きの話になって、ハンギョルが「家のためだったら俺が面倒を見る」といいますが、ウンチャンは断り、「軍隊に行ったと思って待ってあげる・・・」と言います。

ユジュがついに帰ってきました。だまってハンソンのベッドで寝ていました。

次の朝、お互いに「ありがとう、帰ってくれて」「ありがとう最後まで引き止めてくれて」と言って仲直りをしました。

ハンギョルの母が、「明日空港に行って、実の父と会って」と言います。

ハンギョルがウンチャンにそのことを話すと、朝、ウンチャンは玄関に飾りと牛乳を置いておいてあげます。優しいなあ。

Cap349 ハンギョルはミョンジェに会いに行きました。オーストラリアの連絡先をもらいますが、ミョンジェには、今、息子がいるようで、お互いに親子の名乗りをあげることができませんでした。

ハンギョルが空港からの帰り道、ウンチャンにそのことを詳しく電話で報告します。

そして、「(したことや思ったことを)全部話そう」とお互いに言います。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第12話

次の日?もウンチャンが店にいるのを見て、ハンギョルは「3分やるから、言いたいことを言って出て行け」と言います。

Cap337 ウンチャンは、「言うのが怖かったけど、それでも言ったのは女にみられたかった。・・・・好きです。それでも出て行けというなら出て行くけど、・・・見ていてはいけませんか?」と泣きながら言うのに、

ハンギョルは、「お前を見る自信がない。俺が知っているウンチャンじゃない。・・・会うのはやめよう」と言います。

・・・ウンチャンは言うだけのことは全部言ったのに、これだけ言ってもだめなの?と私はおもったけど・・・

Cap338 その後、ホン社長が「2人が好き合っていて、ウンチャンが女だったんだからそれでいいじゃないか。辛かったり、愛したことが、そんなに耐えられないことか?」と怒って、仕事をやめて出て行ってしまいます。・・・ホン社長、よく言った!ほんとにそうだよね。

ハンソンもハンギョルに電話します。

「ウンチャンもたくさん泣いたよ。・・・・ウンチャンが「嘘をついた」と話したことはたぶんお前を信じているからだ。」と話しました。

ユジュもハンギョルに会い、「ハンソンが一方的に揺れていただけだから、ウンチャンを許してあげて」と言います。

そして、ユジュはハンソンとのことも「自分がダメだとわかっていても思い通りにならない。」と言います。・・・・一応わかっているんだね。

ハンソンは、ハンギョルとユジュが近くにいても、嫉妬したりしなかったので、ハンギョルは「兄貴はお前を信じているんだ。」と言うと、「もしそうなら、あなたはウンチャンを信じてないのね。」と言います。・・・ズキッとする言葉だね。

ユジュがニューヨークに出発する日、ハンソンはユジュを車に乗せて、最後まで「行くな」と言います。「自分(ユジュ)も揺れたのに、俺が揺れたらどうしてダメなんだ。」と言いますが、ユジュは怒って車を降ります。

ユジュは空港に行きますが、DKとは一緒に行きません。

ハンソンはもう一度空港までユジュを追いかけますが、飛行機は出発した後でした。

Cap339 ウンチャンがヤケ食いしているところへ、偶然ハンソンが来ます。

そして、「ハンギョルも理解するはずだから待ってやれ。」と言います。

店では、ミニョプもソンギもハンギョルに「ウンチャンのことを許してあげて」みたいなことを言います。

ハンギョルはハンソンの家に行き、殴ったことを謝ります。

ハンソンはDKに電話をすると、ユジュがニューヨークに行かなかったことがわかりました。

ウンチャンはハンギョルの家に行きますが、帰ってこないので自分の家に帰ります。内職の栗を袋につめて自転車に乗せていたのですが、袋がやぶれて、栗を落としながら家に帰ります。なんかの童話みたいだね。

Cap340 ウンチャンの家から帰ったハンギョルは栗をみつけ、栗をたどって行きます。

ウンチャンが栗を落としたことに気付き、栗を拾いながらまたハンギョルの家の方に行きます。そして、ついに2人は出会いました。・・・ここの演出いいなあ。

栗を拾った後、ハンギョルは「明日から出て来い。・・・嘘をついたことは理解できないけど、お前なしで生きていけると自分に聞いたらダメだった。」と言います。・・・・ちゃんとホン社長の話を聞いていたんだね。

Cap342 お互いに謝り、ハンギョルはウンチャンの肩にもたれかかり、「お前が女でよかった」と言います。・・・やっと気付いたの~

ウンチャンが軽くキスしたりしてかわいいなあ。

2人が店にもどりますが、みんな仲直りしたのかどうか不安です。

でも、昨日2人は一緒だったと聞いて喜びます。

Cap343 ハンギョルとウンチャンが2人で歩いていて、ハンギョルがみんなに「(こいつ)女です。」とふれまわるのが面白いです。

夜もウンチャンがハンギョルに電話をします。

ウンチャンが「愛している」と言うと、「お前よりも俺のほうが愛してる。」とハンギョルが言い、幸せいっぱいです。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第11話

2人が家に帰った後、ハンギョルがウンチャンに電話して、ラブラブです。

でも、ウンチャンは女であることを言う決心をします。

次の日、ウンチャンがかわいい服を着て、店に行きますが、ハンギョルはなかなか来ません。

実父のCap330 ミョンジェに呼ばれて会っていたのです。

ミョンジェはハンギョルの実母の話を聞かせてくれ、写真までくれました。

ユジュがニューヨークに行く支度をしていると、ハンソンが来て、「行くなといっただろ」と怒りますが、ユジュは「(ウンチャンのことを)無理に整理しないで」と言い、決心は変わりません。

Cap331 ハンギョルは店に来るとすぐにウンチャンのところへ行き、母の話を聞いたと言って写真も見せます。

ウンチャンは女だとなかなか言えません。

その後すぐ、ハリムがもう知っていると思って、ウンチャンが女だったという話をしてしまいます。

すると、ハンギョルは怒って車で出て行ってしまいます。

ウンチャンが電話をかけると、「みんな知っていたのか?」と聞き、ハンソンも知っていたと聞きます。

ハンソンの家に行って、「どうして教えてくれなかった?・・・好きな女はウンチャンだろ?」と言って、ハンソンを殴ります。

Cap333 ハンギョルは、その場でユジュに電話をかけ、聞こうとすると、やっとハンソンは「ああ、好きだった。でも、今は整理した。いいか?」と言い、それをユジュは電話で聞いてしまいます。

ハンギョルが家に帰ると、ウンチャンが待っていました。

ウンチャンがいろいろ言い訳をしますが、ハンギョCap334 ルは耳に入らないみたいで、「違うって言えよ。嘘をついたんじゃないだろ?」と聞きますが、やっぱり嘘をついていたと聞いて、家の中にはいってしまいます。

DKはユジュがハンソンを好きなことを知っていて、「2人が好きなのに何が問題だ?」と言いますが、ユジュは「あの人が他の女の人を見るのが嫌なの。」と答えます。

ハンソンもユジュに「本当に整理できた」と言いますが「ユジュは口先だけよ」と信じません。・・・もうユジュもいいかげんにしてと言いたくなる。ハンソンがこんなに止めているんだから許してあげればいいのに。

Cap336 ホン社長がハンギョルの家に行き、昔話をします。「昔愛した人は嘘ばかりついて、怒れることもあったが、その女なしに生きられるのか?と自分に聞くと、怒れなくなった」というような話をしますが、

ハンギョルはやはり、ウンチャンの嘘が許せないようです。

ウンチャンはまだ店に出てきますが、ハンギョルは「出て行け」と言います。

「俺がどんなに辛かったのかわからなかったか?」と聞き、ウンチャンも一生懸命気持ちを話そうとしますが、

ハンギョルは無理やりキスをしてみて、「男のほうがよかったよ。・・・信頼がなくなった・・・」というようなことを言います。

ウンチャンが自分のことばかり考えていて、ハンギョルの辛さをわかってくれなかったと思っているんだね。

ウンチャンが女だったんだから、それでいいのに。

ウンチャンだって、しかたなく嘘をついていたんだから・・・・

ハンギョルは素直に喜べばいいと思うけど、そうしたら、ドラマが終わっちゃうし、おもしろくないかな。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第10話

ウンチャンはハンソンと会います。

ハンソンは「驚かせてごめん」と謝り、ウンチャンも「忘れましょう。」と言います。

そして、ハンギョルが、出てこなくなった話をして、「(ハンギョルが)好きです」と正直に言います。

ハンソンも「告白しないの?」と聞きますが、「女としてふられるより、男としてそばにいられた方がいい」と言います。・・・へんな思い込みだなあ。

ハンギョルはやっとハリムと会います。

Cap334 ハリムに「俺はウンチャンが好きだ。・・・心配するな。すぐ整理するから。」と言います。

ようやくハンギョルが店に出てきましたが、ウンチャンが話しかけても冷たく受け答えます。

ウンチャンも怒らず、「辛そうで・・・」と泣きます。

ユジュが「DKと食事をする」と、ハンソンに言います。

Cap335_2  「1番、行く、2番待つ、3番別れる」と聞かれ、ハンソンは「時間が必要」と言います。

ウンチャンとハンギョルは一緒にコーヒーを配達することになりますが、帰りにまたけんかをします。

ウンチャンが「なんで、人をもてあそぶ?}と怒ると、ハンギョルは「心を整理するから放ってお     け。」と言います。

Cap339プリンスたち?による演奏会は成功し、お客さんも大喜びです。

でも、演奏会後、またハンギョルがウンチャンを怒らせてウンチャンは帰ります。

ハンソンが後を追い、話をきいてくれます。

ウンチャンが泣きながら話すのを聞いて、ハンソCap340 ンは「君が泣いたり笑ったりするのを見守るのが好きだ。」と言います。

ミョンジュがまた、ハンギョルの父と話していて、「中東に橋をかける仕事を始めるとしばらく帰って来れない言います。

ユジュがハンソンに「DKとニューヨークに行ってまた始めたい。」と言います。

ハンソンは「自分も揺れているけど、行くな」と止めますが、ユジュは「あなたはあの子を愛している。」と言います。

ハリムもウンチャンが女だと知って、ハンギョルの苦しみを知っているので、みんなに怒ります。

ハンギョルは車の中でウンチャンのことをいろいろ思い出し、店にもどります。そして、ウンチャンにいきなりキスをして、

Cap343 「お前が男でも宇宙人でも関係ない。・・・行ってみよう。行けるところまで。」と言います。

ここ、いいよね~。名ゼリフという感じだね。

コン・ユのドラマは3つ目だけど、やはりこのドラマのコン・ユが一番いいです。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第9話

次の朝、ハンギョルが作った朝食を2人で食べます。

Cap329 ウンチャンが「(ヒョン)兄貴」と何回も呼んだりして仲良く過ごします。

ハンソンがユジュに電話をかけ、お昼を誘いますが、ユジュはウンチャンのことがひっかかって断ります。

ユジュがウンチャンを誘います。ウンチャンは「前は、おじさん(ハンソン)が好きだったけど、今はCap330 好きな人がいます。」と言い、「どうして女だと言わないの?」と聞かれても、「言ったら今みたいにそばにいられないかも。」と答えます。

そのあと、ユジュはハンソンと会います。ハンソンは「気持ちを整理するよ。」と言いますが、「あなたが傷つかなければいいと思っていたのに私が傷ついた」みたいなことを言います。

Cap331 それで、ハンソンはユジュと2人で旅行にいくことにします。

ウンチャン、ウンセ、ミニョプがホン社長の家の掃除を手伝いに?来ました。

ウンセがソンギにくっついてばかりで、ミニョプに命令したりするのでミニョプもついにウンセを外に連れ出し怒ります。

ソンギは子供を抱いた元彼女?を保育園バスの近くで見つけ、その保育園を調べだします。

ユジュと旅行に出かけたハンソンはウンチャンの電話に出ず、メールの返事もしません。

Cap332 イ・ミョンジェという男性が韓国に帰ってきて、ハンギョルの父に電話します。

それでか、父はハンギョルに会って、ハンギョルの母のことを教えます。

父がその人を捨てて、ハンギョルが1歳になる前に交通事故で亡くなったそうです。

そのあと家で、父と母と祖母が話していて、祖母は「父が悪者になったほうがいい。」とか、母は「ハンギョルをあの人に渡せません。」とか言っています。

あの、ミョンジェという人がハンギョルの本当の父なのかな?

ハンギョルが母のことを聞いてしまって、寂しかったのか、ウンチャンを呼び出しだして、バッティングセンターに行き、海に行くことにします。

そして、ウンチャンに母の話をします。

2人はいい雰囲気になって、手をつないで海辺を歩きます。

Cap333 ハンギョルが帰ろうというのにウンチャンは日の出を見て帰ると言って、ハンギョルの膝枕で横になります。

ハンギョルは、途中で寝てしまったウンチャンの後ろからくっついて添い寝をしようとしてやめます。

そして次の朝、ハンギョルはウンチャンに「会うのをやめよう。」と言います。

ウンチャンが店から出て行かないので、ハンギョルは「俺が出て行く」と言って帰ろうとします。

追いかけるウンチャンに「お前が嫌いになったんだ。これ以上ついてくるな。」と言いますが、

ウンチャンが「どうして?俺を愛しているから?」と聞くと、「おまえにはそれが簡単なことなんだな。」と言って本当に帰ってしまいます。

ハンギョルがかわいそう。

ウンチャンが「本当は女だよ」と言えばすむのに、とは思うけど、ドラマ的にはハンギョルの切なさがいいんだよね。

ウンチャンがメールをしても返事はないし、ハンギョルの家に行っても入れてもらえません。

| | コメント (0)
|

「コーヒープリンス1号店」第8話

ウンチャンにキスをされてハンギョルは怒りますが、ウンチャンは「元気が出ましたね」と冷静です。

Cap337 その後、外に出て2人で話していて、ウンチャンは「俺が女だったら、付き合っているかな?」と聞くと、「女じゃなくてよかった」と言います。

そして、「おばあちゃんが病気だから早く結婚を決めなくちゃ」というようなことを言います。ウンチャンは、ハンギョルが、祖母や母が勧めるお金持ちの人と結婚すると聞いてがっかりします。

ウンチャンがハンギョルと一緒に、祖母のお見舞いに行きます。

Cap338 初めはウンチャンを怒っていた祖母ですが、途中で3人で花札を始め、仲良くなります。

ハンソンとユジュもお見舞いに来て、ハンソンとウンチャンが買い物に行くことになります。

2人がいない間、ハンギョルがユジュと話していて、なんと、ユジュの膝枕で寝転がります。・・・病院の廊下の椅子でですよ。

Cap339 その姿を帰ってきたハンソンとウンチャンが見てしまいます。

帰る途中、ハンギョルはウンチャンに食事に誘いますが、ウンチャンは怒っていて、「そんなにユジュが好きなら奪ってしまえ」とか言っています。

ユジュもウンチャンの存在が気になっているみたいで、ハンソンに「ちょっとだけかわいがるだけにしなよ。」と言います。

ミニョプがソンギと話していて、ソンギが日本人だという秘密を聞いてしまったので、代わりに?ウンチャンが女だと話してしまいます。

Cap340_2 ハンギョルは目もあわせてくれないウンチャンに「何が不満だ?」と聞くと、「社長が好きです。・・・でも、いま気持ちを整理しているからほっておいて。」と言います。

ハンギョルは、「好きです」と言われて、ドキドキしたのか、また、自分がおかしいのかと思って精神科の先生にみてもらい薬をもらいます。

ユジュに前の恋人のDKが会いに来て、「これからつくるレストランのすべてをデザインしてほしい」と頼みます。

ハンギョルは、祖母とウンチャンを夜のドライブに誘います。ここでもウンチャンと祖母は仲良く甘いものを食べます。ハンギョルは祖母に「成功する姿を必ず見せるから」と言います。だいぶ変わったねえ。

ミニョプがウンセにふられて落ち込んでいたので、ハリムとソンギがウンセを襲うふりをして、ミニョプがウンセを助けたので、ウンセはミニョプを見直します。

ハンギョルが従業員で演奏会をしてお客にきかせるという計画を立てます。

それで、ウンチャンはハンソンの家に行き、何の楽器がいいか選ぼうとします。

Cap341_2 2人で話しているうちにいい雰囲気になって、ハンソンはウンチャンについ?キスをしてしまいます。

ウンチャンは驚いて口を押さえながら帰ってしまいますが、家を出るところをユジュに見られます。

ユジュは状況がわかってしまい、ハンソンに「明日電話する」と言って帰ってしまいます。

ウンチャンとハリムが話していると、ハリムが勘違いをして、ハンギョルに「ウンチャンに女ができたみたいだ。」と言ってしまいます。

ハンギョルはそれを聞いて、冷静なふりをしますが、後で精神科の先生からもらった薬を飲むところがかわいいです。

祖母がまた倒れたようで、駆けつけたハンギョルは腕枕をして添い寝をしてあげます。やさしいなあ。

父が突然ハンギョルに「明日から会社に出勤しろ」と言いますが、ハンギョルは反発して、昔からの不満をぶつけてしまいます。

ハンギョルがウンチャンを呼び出し、いつもの屋上?で、ワインを飲みながら、父親の話をします。ハンギョルは父が浮気をした人の子供だったんだね。

お酒に弱いハンギョルはまたつぶれてウンチャンにおんぶされてベッドに運ばれます。

Cap344_2 ハンギョルはそこで、「俺はゲイじゃないから誘惑するな。・・・俺の義兄弟になれ」と言います。

逃げるウンチャンを追いかけ、「兄貴と呼べ」といいながら2人でじゃれあいます。

2人は兄弟としてでもそばにいたいと思ったのでした。

| | コメント (0)
|