「キツネちゃん、何しているの」第16話

チョルスは、「俺のために人生を無駄遣いさせたくない」と言います。

ビョンヒは「自信がないの?あんたの強さが好きだったのに・・・」と言うと、「俺一人のときはそうだった。」と言い、結局ビョンヒが「勝手にしな。」と物別れに終わります。

ブルドックが姿を見せないので、ジュニは家の前でずっと待っていました。

Cap397 そして、「条件をのんでくれたら、留学してもいい。・・・1つ目は戻ったらけっこんすること。・・・ふたつ目はお尻を見せること」と言いますが、ブルドックは条件をのみません。お尻に秘密があるみたいですが何だろう?

ビョンヒがチョルスと会えないので、チョルスの部屋の小窓のところから、「別れようという言葉、本心じゃないのはわかっている。・・・残りの時間一緒にいよう。」と声をかけます。

でも、その後、スンヘに「私より深くあの子を愛せるの?」聞かれたためか、チョルスの部屋に入って「私たち別れよう。やっぱり会うべきじゃなかった。」と言います。

Cap399_2 母とオ室長は結局何にもなく、オ室長が辞めて終わりなのかな。

なんか思わせぶりの関係で、2人がくっつくのかと思っちゃったけど、無理があるよね。

ジュニとブルドックが公園に来て、ブルドックがつCap400_2 いに「留学して戻っても今の気持ちと同じなら受け入れる。」と言いました。

チョルスが入隊する前の日、ビョンヒの母が、チョルスに謝り、「(でも)これからも私の息子でいて。婿ではなく。」と言うのを、ビョンヒが聞いていました。

ビョンヒは最後に公園でチョルスと会います。

チョルスに「最初の休暇はいつ?」と聞いても「関係ないだろ。」と言うので、「ペ・ドクターと会っているか?」と聞かれても「関係ないでしょ。」と言います。

Cap401_2 特に大事な話もなく「元気でな」と言って帰ろうとするので、ビョンヒが後ろから抱きつき、「いつも背中にばかり抱きついていたね。バイクで・・」と言い、お互い、何か言いたいんだけど、言えなくて、「俺、行かなきゃ。」「元気でね」と言って別れます。・・・ここ泣けちゃうようcrying

入隊の日も、ビョンヒが電車のところまで会いに行くけど会えません。

社長は、雑誌を廃刊にしたと思っていたら、ビョンヒとソンナンの出した新しい号を見つけ、感動して?帰ってきました。また、始めるみたいです。

そして、何日かたち、ビョンヒの誕生日になって、チョルスがくれた箱を開けるとキャンピングカーの鍵でした。

急いでキャンピングカーに行き、中を見るときれいに仕上がっていました。

中に一緒に飲むことになっていた高級ワインと手紙がありました。

Cap402 「この車は姉ちゃんの車だ。愛する人と出会ったら、旅立つんだ。・・・」という内容でした。

でも、中はチョルスとビョンヒのラブラブの写真が所々についているのが笑えます。

ビョンヒはそれを読んで、決心し、急いでチョルスに面会に行きます。

なかなか出てこなかったチョルスでしたが、ビョンヒが「外泊許可証をください」と勝手に頼みます。

Cap404 そして、キャンピングカーに入るのを拒んでいたチョルスでしたが、寒さと空腹に負けて、中に入り、一緒に食事をします。そして、「2人だから怖くないんでしょ。」と説得?されて、2人はキャンピングカーの中で一晩過ごします。

次の日、軍隊に戻る?キャンピングカーの中で、「走り出すんだ。幸せに。心の赴くままに。」というチョルスの言葉で終わりました。

すごくよかった~heart02

でも、2年後がみたかったなあ。2人で(ブルドックとジュニと二組で?)結婚式を挙げたらいいなとか、赤ちゃんがいたらいいな、なんて勝手に想像してますけど。

「マイガール」「ありがとうございます」以来のはまりようでした。もっとチョルスを見ていたいようheart04

私の一番好きな歌が入った映像を見つけました。

">

| | コメント (2)
|

「キツネちゃん、何しているの」第15話

Cap386_2 チョルスは兵務庁に行って、兵役が本人の希望ではないから、取り消してもらおうとしますが、できませんでした。

ビョンセは明るく振舞っていましたが、内心は動揺していました。

Cap387 ジュニがブルドックに「結婚しよう」と言いますが、ブルドックは無視して、留学の資料を渡します。

でもジュニは「死んでも(留学に)行かない。」と言います。

チョルスとビョンヒは仕事をサボって、スケートにCap389_2 行きます。

その後、チョルスはビョンヒが動揺しているのがわかっていて、「不安なら不安と言え。」と言ったので、ビョンヒも正直に「この状況が怖い」と言います。

Cap391_2 ジュニがブルドックの朝食を作り、「あなた」とか呼んでいますが、ブルドックは、受け入れません。

社長が「正しい生活協議会」に訴えられ、廃刊の危機に陥ります。

Cap393 警察で、ヒミョンも来て、何とか協議会の会長をなだめようとしていましたが、チョルスも来てまた、会長を怒らせてしまいます。

それで、ビョンヒが怒ってけんかになり、最後には「(チョルスを)待たない、いえ、待てない!」と言ってしまいます。

あと、1話なのにけんかしちゃって・・・

ビョンヒはヒミョンとのみに行き、「2年待ってもお荷物になる可能性がある。・・・いっそのことふってくれたらいいのに・・・」と愚痴を言います。

Cap395_2 それで、ヒミョンはビョンヒを送ったあと、チョルスと話します。

「ビョンヒさんを解放してやれ。君が終わらせるべきだ。」と言います。

オ室長が、不動産やをやめ、鍼治療院を始めることにします。

ブルドックはジュヒを避けて海外出張に行っていることにします。

警察から雑誌社に「告訴は取り消された」という連絡が来ますが、社長は切れていて、廃刊にするみたいです。

チョルスは2日もビョンヒと連絡をとらなかったのですが、高級レストランを予約して、ビョンヒを誘います。

ビョンヒは「警察署でのひどい言葉を忘れて。」と言って謝ります。

チョルスは「来月の誕生日プレゼント」と言って、きれいな小さな箱を渡します。指輪っぽいんだけど違うよね?

でも、「必ず誕生日に開けて」と言います。

チョルスはビョンヒを送り、別れ際に抱きしめます。

Cap396_2 「・・・雪の日にもクリスマスの日にも一人でいないで人と会えよ。・・・飲みたくなったらペ・ドクターに会えよ。」と言います。

ビョンヒが「どうしたの?」と聞くと、「俺たち別れよう。・・・待つなってことだよ、バカ。」と言います。切ないようweep

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第14話

警察は「姦通罪の現行犯で逮捕する」と言って、連れて行こうとしますが、人違いとわかります。

でも、その人違いをした人が、ビョンヒに「人妻が若い男を引っ掛けて・・・」みたいな事を言うので、ビョンヒは落ち込みます。

でも、帰り道チョルスが変な踊りをして、必死で笑わせ、何とか元気が出ます。

Cap396 そして、2人はチョルスの部屋のベッドで一緒に寝ます。何もないけどね。

でも、次の朝、スンヘが2人を起こし、猛烈に怒っています。

スンヘがビョンヒをたたいたので、ビョンヒも怒って出て行きます。

スンヘが母に話したので、母は今度はビョンヒを監禁します。

チョルスがビョンヒに電話しても携帯をスンヘが持っていて話せません。

でも、チョルスがジュニにかけると、ビョンヒが近くから大声で「監禁されているの、助けて」と叫んだので、チョルスがまた、小窓のところに来ます。

でも、母に鍵をかけられたので、会えずに話すだけです。切ないよね。

Cap398 母は警察に「不法侵入者がいる」と通報したので、警察が来て、チョルスを連れて行ってしまいます。

次の日、スンヘと母が話していてけんかになりますが、スンヘは「秘策がある」と言っています。

ジュニは監禁されたつらさを知っているからか、気が変わり、ビョンヒに「応援する」と言います。ビョンヒは「私は応援しない」と言いますが、「一度(ブルドックに)会って話をするだけでいい。」とジュニは言います。

チョルスはすぐ解放されたので、ビョンヒが豆腐を持って迎えに行きます。

Cap399 ジュニはカン・スンミの写真を切って処分しようとします。ブルドックは最初は怒ってやめさせようとしましたが、ジュニが怒ったので、写真に向かって「もう解放してやろう」と言って、自分で燃やしてしまいました。ジュニは嬉しくて?でもちょっと切なくて?、後ろから抱きつきます。

ヒミョンがビョンヒを呼び出し、「やり直すわけにはいきませんか?」と言いますが、ビョンヒは「チョルスと仲良くやっています」と言って、断ります。

ヒミョンに送ってもらって帰ると、チョルスが待っていて、ビョンヒに「二度と会うな。」と怒りますが、ビョンヒは束縛されているようで、「嫌よ」と言いけんかになります。

次の日はチョルスは友達と飲み会があり、ビョンヒも誘いました。

Cap401 前日のけんかのせいかビョンヒはなかなか現われなかったけど、遅れてきました。

ビョンヒは無理して明るく振舞っていました。・・・チョルスの仲間といると、やっぱり年を感じちゃうよね。

Cap403 そして2人で、チョルスの部屋に帰ると、そこには召集令状?が届いていました。

家から通える服務兵に志願すると言っていたのに、スンヘが操作したみたいです。これがスンヘの秘策だったんだね。

スンヘもビョンヒの友達なんだから、そんなに反対しなくてもいいのに・・・

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第13話

バスの外で、ビョンヒは、チョルスに「ずっと待っていたのに」と言い、チョルスは「ごめん、二度と待たせたりしない。」と言います。ビョンヒがやっと自分の気持ちに素直になれてよかった。

Cap386 ビョンヒはヒミョンに会い、別れを告げます。ヒミョンが「彼の情熱に揺れたのはわかる」と言っても、ビョンヒは「揺れたのはヒミョンさんに対してです。・・・でももう揺れたくない。あの子のことが頭から離れない。」と言います。

チョルスは嬉しくて、職場の人たちに「恋愛している」と大声で発表し、昼食をおごります。

Cap388 Cap389

ビョンヒとチョルスは初めてのデートをします。

チョルスが「俺からのプレゼント」と言って、首に巻いたリボンを見せ、「俺がプレゼント」と言うのが笑えました。

遊園地に行って遊び、最後にモノレールの中でキスをします。いいね~heart02

2人は、母とジュニとスンヘを呼んで、「反対だけはしないで」と頼みますが、みんな認めません。

Cap391 そのあと、ビョンヒが部屋にいると、小窓のところにチョルスが来て話します。

ビョンヒが「私だけ老けていく。・・・若い女と浮気したらぶっ殺す。」とか言うので、チョルスは「お前が変わっても俺は変わらない」と優しく言ってあげます。

母がヒミョンに会って謝り、話をすると、まだヒミョンはビョンヒに未練があるようです。

ジュニとブルドックが映画を見ていて、「メイクアップアーティストになりたいなら留学すればいい」と言いますが、ブルドックと一緒に行けないので、ジュニがスネて、途中で映画を見るのをやめて出て行きます。

Cap392 でも、、ブルドックをからかったりして、軽くキスをしたりしてので、ブルドックも嬉しそうです。

チョルスがビョンヒを誘ってまた、何か計画を立てているようです。でも、ビョンヒは「結婚できるかどうか占ってもらおう」と言って、見てもらうとジュニとブルドックも来ました。

ジュニとビョンヒがけんかになります。

チョルスもブルドックに「ジュニは俺が守る」と言います。

ブルドックが帰る車の中で、チョルスに「義兄さん」と呼ばされ、こき使われている妄想をするのが面白いです。

Cap395 18才も年下のチョルスが義兄になるとは・・・

チョルスが、モジモジしながらビョンヒに「寝たい」と言い出し、モーテルに行きます。

でも、いざ・・・というときに警察が入ってきます!?

今回は、2人のラブラブな様子が見れて見ているほうも幸せでした。

でもちょっと雲行きが怪しくなってきました。

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第12話

ビョンヒがヒミョンに会いに行きますが、チョルスのことを考えてボーっとしていたので、「会いに来るときは僕のことだけを考えて」と言われてしまいます。

ビョンヒはヒミョンの家族に会うのを「早めましょう」と言ってしまいます。

Cap427 ビョンヒは、ジュニが外車に乗っているのを見て、まだブルドックと付き合っていることを知り、ブルドックの家に怒鳴りこみます。

母も怒って、ジュニにメインで出るはずだったショーに出させないように監禁します。

新しい車の契約にチョルスが先輩を連れてきますが、母はチョルスに「ビョンヒともう会わないで」と言います。

ジュニがショーに出たくて、窓から出ようとすると、ビョンヒの母に頼まれたチョルスが見張っていて出しません。

Cap429 ジュニが「味方になるから」と言ったので、出してあげるかと思ったら、「義兄の名にかけて行かせない。」と言います。

そして、ブルドックが来てもチョルスは、「2度と会わないで。」と言って車の鍵を返します。

夜、ビョンヒは外で見張っているチョルスに飲み物と毛布を差し入れます。

チョルスは「少しだけ一緒にいよう」と言って話します。

「何であの人なんだ?」と聞くとビョンヒはいい条件を並べて言うので、チョルスは寂しそうです。

次の日、ビョンヒが本屋にいると、急におなかが激しく痛みました。

Cap431 子宮筋腫をそのまま放っておいたのです。スンヘに電話をかけますが、スンヘがちょうどいなくてチョルスが出て、急いでビョンヒのところへ駆けつけ救急車を呼んで病院へ連れて行きます。

そして、無理に入院させて、一番早い手術の予約をします。

ジュニがビョンヒのことをヒミョンに電話で知らせたので、一緒にいたブルドックもついてきます。

チョルスが仕事を終えて急いで病院にきますが、ヒミョンが手術をしてくれる医者を頼んだりしたのを聞いて、中に入れません。

ブルドックは、メールでビョンヒの病室に付き添っているジュニをロビーに呼び出します。

Cap432 お互い「なんで電話をしない?」と聞き、電話を待っていたことを知って、ジュニが泣いてブルドックに抱きつきます。・・・ほんとに意外なカップルです。

ビョンヒは手術中ずっとチョルスのことを思い出します。

そして、手術後目覚めると、ヒミョンとジュニがいたのに、ヒミョンがチョルスに見えて、「チョルス」と言ってしまいます。

そして、チョルスに会いたくて手術が終わったばかりなのに、タクシーでチョルスに会いにいきます。

Cap434 グァンテに居場所を聞いて、バスの中にいたチョルスのところに言って、「心の赴くままにしよう」と言ってチョルスの胸に倒れこみます。

ついにビョンヒも自分の気持ちに気がつきました。

次が楽しみ~

ヒミョンもビョンヒもジュニも背が高いから、チョルスは高くないと思っていたけど、182センチもあるんだって。いったいヒミョンは何センチなのかな?

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第11話

チョルスが「ビョンヒ姉ちゃんと結婚したい」と言ったので、スンヘが怒り、母も怒って、「自分に合った人を探しなさい」と言います。

みんなが怒っているので、ひとまず、チョルスはビョンヒを連れてオイ島へ行きます。

チョルスは「結婚は思い付きじゃない。服務兵が終わる3年だけ待って」と言います。

そして、チョルスの両親のお葬式の日、バスの中でビョンヒに膝枕をしてもらったときから好きだったことを話します。

Cap416 そして、ビョンヒの膝枕で寝て、「今は難しくても、いつでも俺のところに来いよ。」と言います。

次の日、ヒミョンが、両親が離婚して叔父の家で育ったことを話し、「この手を放さないで」とビョンヒに頼みます。

Cap417 母がオ室長にチョルスの話をすると、「ひとまわり違っても幸せになれます。」と言います。オ室長と母も怪しい雰囲気なんだけど、ひとまわり以上違うよね?意外な組み合わせだけど、ありえないよね。

スンヘがビョンヒにオイ島の夜のことを聞きだし、ビョンヒを殴ります。チョルスもスンヘに殴られ、後で2人は屋台?で会います。

チョルスは「薬を塗って」と甘えますが「あんたがお子ちゃまだから嫌」と言って、ビョンヒは塗らずに帰ります。

Cap421 ジュニがブルドックを連れてクラブに行きます。ジュニが若い男たちと踊っているのでブルドックが嫉妬してけんかになります。

チョルスは中古のバスを買って、ビョンヒのためにキャンピングカーを作ろうとしています。

Cap422 ヒミョンがチョルスを飲みに誘い、「ビョンヒさんを困らせるな。ビョンヒさんと今年中に結婚する」と言いますが、チョルスはあきらめません。

買ったバスにヒミョンを乗せて、ビョンヒの家に行きます。

ヒミョンは中に入れてもらえますが、チョルスは母に「遠慮して」と言われて入れません。

Cap423 でも、門の中にいるビョンヒに向かって「ビョンヒ、愛してる。」と言います。

「姉ちゃん(ヌナ)」じゃなくて「ビョンヒ」だからドキッとするね。

ビョンヒが黙って(ドキドキして?)聞いていました。

ヒミョンが「叔父に紹介するから僕の家に来て」と言います。ビョンヒはうなづきますが、ヒミョンがキスしようとすると、顔を背けてしまいます。

ビョンヒはチョルスにもらったキツネのぬいぐるみの話を思い出し、ジュニに返してもらいます。そして耳の中に手紙が入っているのを見つけます。

Cap425 旅に出る前のチョルスの手紙でした。

「初恋っていう言葉じゃ足りない。特別な存在。・・・俺が留守の間、結婚していたらうれしいし、おなかがおおきくなってたら面白いな。心の赴くままに幸せに。」と書いてありました。

今、「キツネちゃん・・・」と「雪の女王」と「不良カップル」を見ているけど、これが一番好き。DVDで次から次へ見れるからということもあるけど、ドキドキワクワクします。

今はチョン・ジョンミョンにはまっていますlovely

最近では、ヨン様もコン・ユもすごくよかったけど、それ以上にいいです。

チョルスのキャラがいいなあ。

もちろんジョンミョン君がこの役にぴったり合っているから、いいんだと思います。

甘えるとかわいいし、でもがんばってリードしようとしているところがいいです。

私は「星を射る」のチョ・インソンといい、年下設定が好きみたいheart04

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第10話

2人が助けられた後、ビョンヒは怒って、どんどん先へ歩いていきます。

Cap408 でも心の中では「どうして胸がドキドキするんだろう」と思っています。

チョルスは追いかけてビョンヒの手をビョンヒの胸に当てて、「ドキドキしてるだろ、姉ちゃんも」と言いますが、ビョンヒは「あんたには鳥肌が立つ」とかひどいことを言って、

チョルスがまだあきらめず、「自分の気持ちを考えるって約束して」と言いますが、「あんたなんか弟でもない」と怒って行ってしまいます。

残されたチョルスは、「バカだな自分の気持ちもわからずに・・」と言います。

めげないところがいいねえ。

ビョンヒは怒ったふりをしていても、帰ってから唇や胸に手を当てています。

会社でも思い出してボーっとしてしまい、社長たちに「キスしたらドキドキしたのは好きってこと?」なんて聞いてしまったので、ヒミョンとしたと勘違いされます。

Kitune ヒミョンとビョンヒがランチに行くと、ブルドックとジュニに会い、4人で食べることになります。

ビョンヒはトイレでジュニに「二度と会うんじゃない」と怒るし、ヒミョンも、もし結婚したら「義弟になる」と反対します。

ジュヒがチョルスの部屋に時計を取りに来ました。

その前にチョルスに「お姉さんにばれたら面白いことになりそうね」と言っていたから、ばらすのかと思ったけど、言わずに、「彼女になれるようにがんばってみましょうか。」と言いました。嫌な人じゃなさそうです。

Cap412 ブルドックがカン・スンミが愛した人の墓参りに雑誌社の社長と行きました。

浮気していたのに、相手の墓参りまでするなんてちょっと考えられないけど・・・。

ヒミョンはジュニに会って、「姉さんも僕も心配しています」と言って別れるように言ったみたいです。

ジュニはカン・スンミの写真の前で「いいわね。死んでも愛されて」と言うから、もしかしてブルドックが好きになったの?

ビョンヒがジャズバーでのデートに出かけるとき、チョルスが邪魔をしますが、タクシーが捕まらないので結局送ってあげます。

Cap413 ヒミョンはついにジャズバーでビョンヒにプロポーズしました。

ビョンヒは喜び、スンヘに報告し、チョルスにも留守電にメッセージを入れます。

ヒミョンがビョンヒの家に結婚の承諾を得に来まCap414 す。

母に話したとき、チョルスが現われ、「ビョンヒ姉ちゃんを僕にください。」と言います。

チョルスもあんなに拒否されているのにすごいなあ。

一般人がやったらストーカーみたいだけど、チョルスがやるといいよね~。

ビョンヒは本当はチョルスが好きだし・・・

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第9話

Cap401 ビョンヒとチョルスが抱き合っているところをスンヘに見られてしまったので、

ビョンヒは怖くて逃げ、チョルスが言い訳して何とか切り抜けました。

ヒミョンがビョンヒを昼食に誘いました。

チョルスがビョンヒのことを好きなことに気付いていて、ビョンヒも最初は隠していたけど、認めてしまいます。

ビョンヒがチョルスを夕食に誘います。

ビョンヒが「9歳も離れているし・・・私は常識的に生きているの」と諭すように言いますが、チョルスは「自分の胸に聞いてみろ」とビョンヒも自分のことを好きだとわかっているようです。

Cap402 ビョンヒはジュヒも誘っていて、ジュヒが来ると「二人はお似合い」と言って帰ろうとしますが、チョルスはジュヒの前で「俺の好きな女はこいつだ」と言って帰らせません。

いいねえ。こんなこと言われたら舞い上がっちゃいそうなのに、ビョンヒは拒否し続けます。

「ヒミョンさんとちゃんと付き合いたいの」と言いますが、チョルスは「俺といるより楽か?」と聞き、ビョンヒは「ただ楽なより、ドキドキするほうがいい」と言います。

Cap403 ビョンヒが帰ろうとしてもチョルスは後ろから抱きしめ、「本当に俺にドキドキしたことない?」と聞きますが「ないわ」と言います。

チョルスがかわいそうだけど、この場面いいなあ。

チョルスはショックで、家に閉じこもってしまいます。

ビョンヒが声をかけても何日も出てきません。

スンヘがビョンセを問い詰めますが、ビョンヒは「大事なのは何か会ったことじゃなく、これから先は何もないこと」と言い、スンヘは「今度何か会ったら絶交」と言って、これ以上聞かないことにしました。

ビョンヒはチョルスの部屋の小窓から、「あんたって魅力的だよ。10歳若かったらほれていたかも・・・」と言って、おにぎりを差し入れます。

チョルスはそれで何とか仕事に復帰します。

グァンテという友達が最初はチョルスに「あきらめろ」と言っていたのに、話を聞いているうちに、「こういう時ほど突っ走れ」とけし立てるようなことを言うので、チョルスはまた元気が出てきます。

Cap405 雑誌の10周年記念パーティーがあって、ブルドックもヒミョンも来ました。

なんとチョルスまで花を持ってきました。

でも、社長がビョンヒとヒミョンをからかうので、チョルスは不機嫌でした。

帰るとき、ヒミョンがビョンセに「乗ってください」と言いますが、チョルスも「乗れよ」と対抗して言って、でもビョンヒはヒミョンの車に乗ります。

でも、母から「車が止まったから、チョルスを呼んで来て」という電話が入ったので、チョルスのバイクに乗り換えます。・・・嬉しそうなチョルスがかわい~い。

車を廃車することになり、ビョンセは寂しくて廃車工場までついて行きます。

車の中から、チョルスが旅に出る前に2人で撮った写真が出てきました。

Cap407 車からおりて2人で帰ろうとすると、上から積んであった車が落ちてきて、二人は車と車の隙間に閉じ込められてしまいます。

そして、お互い寝転んで顔が近づいた状態なので、チョルスは心配するビョンヒにキスをします。

ありえない出来事だけど、いいなあこの場面も。

「私の名前はキム・サムスン」と脚本家が一緒だそうで、どうりで面白いわけです。

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第8話

ヒミョン(ペ・ドクター)が、スンヘの店に来て、その後、ビョンヒの母に挨拶に行きます。

チョルスも気になって「ご飯ある?」とか言って、ついてきます。

ブルドックもちょうどジュニを送ってきて、一緒に挨拶することになります。

Cap394 ジュニがブルドックを「彼氏よ」と紹介したので、母は驚いて、「(ヒミョンとブルドックが)逆じゃないの?」と言います。

ブルドックは「つきあっているわけじゃ・・・」というのですが、母は「付き合って欲しくない」とはっきり言います。

ヒミョンたちが帰った後、母がチョルスに「ビョンヒの相手をどう思う?」と聞き、嬉しそうなので、チョルスも「おめでとうございます」と言ってしまいます。

チョルスを見ているとかわいそうで胸がズキズキします。

ビョンヒもブルドックのことを反対し、ジュニに「もらったものを返してきなさい」と言います。

次の日、ビョンヒはヒミョンと会うので、お化粧して、スカートをはいて会社に行きます。

Cap395 チョルスは「渋滞しているから乗れ」と言ってビョンヒをバイクに乗せて会社に送ります。

「いつもそうしていろ。お化粧して、スカートはいて・・・」と言いますが、夜、ヒミョンの家でワインをごちそうになると聞いて、面白くありません。

オ室長が体調が悪く休んでいるので母は寂しそうです。

ジュニはビョンセに言われても、もらったものをブルドックに返さず、「最後までいってみる」つもりです。

そして、ブルドックにカン・スンミの話を聞こうとするとブルドックは怒ります。

チョルスは、ビョンヒが夜ヒミョンの家に行っているのを知っているので、やけ酒を飲んでいます。そして、「俺と寝よう」とジュヒを誘ってホテルに行きます。

Cap396 でも、ジュヒにキスしようとしてもビョンヒを思い出してしまい、「ごめん」と言って帰ってしまいます。そして、ビョンヒの家に行き、ドアをたたいて「ビョンヒを早く探せ!」と言って大騒ぎします。

Cap398 一方ビョンヒはヒミョンの家でワインを飲んでいて、いよいよキスを・・・というところで、ジュニからヒミョンに電話がかかってきます。

「チョルスに困っているから帰って」という電話でした。

Cap399 ビョンヒが仕方なく家に帰ると、チョルスが「あいつと付き合うな。俺が責任を取るから。」と言って、酔っているので、抱きつくようにビョンヒに倒れ掛かります。

母とジュニがそれを見ていて、ビョンヒを問い詰めますが、なんとかごまかします。

チョルスはビョンヒの家で寝てしまいます。

次の朝、ビョンヒに「どうしてあんなことを?」と聞かれ「わかるだろ?あいつと付き合うな」と言います。

ビョンヒが「あんたと付き合えって?」と聞くと、「そう、男と女として」と言いますが、ビョンヒが「男に見えない」と言って会社に出かけようとします。

Cap400 チョルスは追いかけ、ビョンヒを抱きしめ、「男に見えないなら平気だろ?」と言います。

その場面をスンヘが見てしまいました!

チョルス、かわいいのに男らしくなってきた!

もうすっかりビョンヒが好きなことを自覚しているんだね。

「ファッション70s」のビンのようになってきた。ぐんぐん迫っていっていいよね~lovely

| | コメント (0)
|

「キツネちゃん、何しているの」第7話

ペ・ドクターは、チョルスの店に行って、ボンネットの修理じゃなくて交換を頼みます。

チョルスは「給料の半分が消えた」と後悔します。

ビョンヒは、取材をしていて、「淫らな雑誌」と言われて追い出され傷つきます。

Cap385 そして、ペ・ドクターにその話を聞いてもらいます。

ペ・ドクターも最初キモいと思ったけど、いい人でだんだんよく見えてきました。

ビョンヒがチョルスに母の車を修理してもらい、その帰りに、前をバイクで走っていたチョルスが急に消えて、バイクの転倒を見てしまいました。

ビョンヒはチョルスだと思ってあわてますが、違う人でした。

そのあと、一緒にラーメンを食べますが、その店の人に、「叔母さんと甥っ子」と言われるところが笑えました。

食べながら、ペ・ドクターのことを「本物の男に出会ったという感じ」と言うので、チョルスは、気分が悪く「安売りするなよ」と釘をさします。

ビョンヒの母は、オ室長に誘われて映画に出かけますが、カップル席で居心地が悪かったり面白くなかったりで、不満顔です。

Cap388 ジュニはまた、ブルドックのせいでショーから外されたので、ついにスポンサーになってもらう決意をします。

ブルドックに「遊んであげる。その代わり、スポンサーはかっこ悪いから、彼氏よ。」と言います。

Cap390 チョルスとジュヒは飲みに行っていい雰囲気です。そして、ビョンヒもペ・ドクターにまた相談にのってもらって、心を許し、二人で手をつないで家に帰ります。

でも、チョルスはそんな2人を見て、2階から2人に水をかけてしまいます。

ビョンヒは仕事中もペ・ドクターのことを思い出して、にやけたり怒ったりして、仕事に身が入りません。

でも、チョルスのことも事故を見たあとなので心配になり、ヘルメットを買ってあげます。

ヘルメットをチョルスの部屋に届けるとなんと、中でジュヒがシャワーを浴びていたので怒って帰り、スンヘに電話で報告したりします。

チョルスはビョンセに電話をして、「ヘルメットを持って屋台に来い」と言います。

Cap391 チョルスは飲んでいる途中でヘルメットをかぶり、ビョンヒにあご紐?を締めてもらいます。

そして、「(ジュヒは)シャワーを浴びていただけだ。」と言い訳をします。

あご紐を締めてもらおうとするところや、その晩、ヘルメットをかぶって寝るところがかわいいheart04

ペ・ドクターが車の修理代を払おうとするので、チョルスが断り、なんだかんだ言っているうちに、2人で飲みに行くことになります。

Cap392 そこで、チョルスは「ビョンヒ姉ちゃんのことは俺が一番よく知っている」とペ・ドクターを牽制するようなことをいいます。

そして、お金がないのに無理しておごろうとしますが、お金が足りなくて、結局ペ・ドクターが払います。

別れ際に、ビョンヒからペ・ドクターに電話がかかったので、チョルスは陰で聞いています。

すると、「24歳で童貞喪失というのをどう思うか」という電話だったので、チョルスは、あとでビョンヒに怒ります。

チョルスの部屋で2人で話しているとき、ジュニが訪ねてきたので、二人は出ずに、狭いところに隠れます。

Cap393 2人が、キスしそうなくらいすごく接近していたので、見ているほうもドキドキしましたheart01

このドラマとチョン・ジョンミョンにはまって、次が見たくてしかたありません。

| | コメント (0)
|