「花ざかりの君たちへ」(台湾版)

台湾版、「花ざかりの君たちへ」全21話を見終りました。

ずっとワクワクするようなことがなくて、最終話では「告白するのか?」と期待したけど、拍子抜けでした。

まあ、瑞希が女だとみんなにばれないほうが、ずっと二人で一緒にいられるわけだからそれでいいんだけど。でも佐野は瑞希が女だと知っているんだから、ふたりの気持ちを確かめあうみたいなことがあってもよかったと思うなあ。

それに、中津はいつの間にジュリアを好きになったの?私が見逃した?

ドラマとしては今ひとつだったけど、ウーズン見たさに毎回楽しみにしていました。

日本版の「花ざかり・・・」もちょうど再放送でやっていたので後半だけ観ちゃったけど、最後は日本版のほうが断然よかったなあ。・・・今日、日本版のスペシャルもあるみたいですね。

台湾版「花ざかり・・・」が終わっても、ちょうど地上波の深夜に「ろまんす五段活用」が始まり、またウ-ズンが見れてうれしいです。

| | コメント (0)
|

今観ているドラマ

「花ざかりJiroの君たちへ」は、相変わらず軽いけど、14話はよかったです。

中津(ジロー)が、こまりちゃんと付き合っているのに、瑞希のことばかり気になり、とうとうこまりちゃんにそのことを打ち明け、みんなにも「瑞希が好き」と言ってしまいます。

瑞希を男の子だと思って、がまんしているところが切なかったし、反対に「俺はゲイだ」と認めてしまってからは、瑞希の親友のジュリアにやきもちを妬くところが、面白かったです。

また、中津が宣言してからの佐野が困惑している様子も面白いです。

このドラマを見始めてから、ウーズンとジローがフェイルンハイというグループに入っていて、日本語でもCDを出していることを知りました。

「ニューハート」もなんとか20話まで見ました。

視聴率もよかったそうだし、日本でも評判がいいみたいだけど、私は吹き替えがダメだから、がまんして観ているという感じです。

「ポン・ダルヒ」を観たばかりで、ちょっとにているところもあるからかなあ。

優秀な外科医のチェ・ガングクの邪魔をする、院長とかミン教授とかが見ていて嫌になってきます。

チソンとキム・ミンジョンのロマンスも、チソンが「自分には不釣合い」だと、なかなか告白できないのがイライラしたし、ライバルも早々と身を引いちゃってもの足りない感じです。

チソンはかっこいいと思うけど、ドラマは私には今ひとつです。

あと、3話だからがんばって観ます。

「ロビイスト」も始まり、1話を観ましたが、いきなり戦闘シーンがあって、とても苦手です。

ソン・イルグクは初めて見るし、ハン・ジェソクは、「ガラスの靴」以来で懐かしいので観たかったけど、続けて観れるかなあ?

| | コメント (2)
|

晴れてよかった

久しぶりに太陽を見たような・・・

晴れてよかったけど、蒸し暑かったなあ~bearing

長男は、今朝6時ぐらいに帰ってきて昼の1時半まで寝ていました。

昨日の東京は、時々雨が降った程度で、乗り物には乗れたそうです。

宿題はもう終わったらしく、起きてからものんびりしていましたが、3時過ぎから交流館に行きました。

今日は、「花ざかりの君たちへ」の9話を見ましたが、ドラマ自体は相変わらず、今ひとつかなあ。これからよくなるんだろうか?

でも、ウーズンがかっこよくて映像を探してしまいました。知らない人にはぜひこれを見てほしいです。

">

韓国ドラマのほうは、地上波で「ニューハート」がはじまり、「彼女がラブハンター」も、もうすぐ始まるのですが、二つとも吹き替えでがっかりです。

でもがんばって観ようかなあ~。

明日から学校が始まります。昼間子どもがいないと好きなことができていいけど、家事もがんばらなくちゃね。

| | コメント (4)
|

夏休みもあとわずか

「花ざかりの君たちへ」の6話まで観ました。

Cap575 「流星花園」は学園ものでも大人にも見ごたえ?があるけど、これはちょっと子どもっぽい感じかなあ。

ウーズンは、写真をみたらそれほどいいと思わなかったけど、ドラマで見るとかっこいい!・・・というより美しすぎる~。

ジローという人も、演技が大げさな気がするけど、明るくて一途な感じがいいです。

かっこいい人目当てに観てますcoldsweats01

私が見ていたら、次男もちょっと見て、日本の「イケメンパラダイス」を娘と見ていたらしく、「佐野泉役は小栗旬で、瑞希役は堀北まきで、・・・」と教えてくれました。

「花男2」も最後まで見ました。「流星花園」の場面が所々で出てきました。司が記憶を失うのだけは「流星花園Ⅱ」だけどね。

日本のドラマは短すぎて、うみが突然出てきて、急に司が好きになっちゃったりとか、記憶がすぐ戻ったり、とかあわただしいけど、なんかやっぱりいいよね~。

つくしの演技がうまいし、挿入歌がいいのかな。

でも、しつこいようですが、司と類のかっこよさと、ドラマを観ているときのドキドキ感は台湾ドラマのほうが上だと思うなあ。

夏休みもあと、今日を入れて4日。

次男は相変わらず友達を3人ぐらい家に呼んでゲーム三昧。

長男は、遊園地に遊びに行ったり、交流館で勉強したり。

娘も弁当持ちで交流館に行き、毎日宿題をやってるみたいです。

二人とも家ではほとんど勉強してないけど大丈夫かなあ?

| | コメント (2)
|

「流星花園Ⅱ」28話~31話(最終話)

28話はドキドキでした。

類は、トクの裁判に弁護士をつける代わりに、アミから例の指輪をもらいます。

そして、類はつくしにその指輪を返すのですが、つくしは「物語はもうおわった」と言って林のほうへ投げてしまいます。

Cap561 それを見て、類は「類と静の物語も終わった。終わる物語もあれば始まる物語もある。・・・僕と日本へ行こう。」と言い、キスをします。

告白がやっとできたね~。

でも、司は、美作から「類とつくしが一緒にいる」と聞いて、たまらず、つくしを訪ねてきていました。

そして、つくしが投げた指輪を拾い、類とつくしのキスも見てしまいます。

ありえな~い!・・・だけど、物語的にはおもしろいというか、とても切なかったです。

つくしはすぐに返事ができないでいると、類は「待っている」と言います。

二人が家に帰ると、トクとアミから司が来ていることを聞きます。

Cap569 そして3人は外で会い、つくしは司の記憶が戻ったことを類から聞いてしまいます。類は司とつくしを二人にしてあげます。

司は、「時がたってどんなに愛しているかわかった。・・・まさか、お前と類が・・・。もう終わりなのか?それでいいのか?」と言ってつくしを抱きしめます。つくしは、「イヤ。・・・でもどうしようもない。」と泣きます。

でも、ここからがよくわからないけど、「流星が見えたらやり直そう」ということになり、一晩中、流星を探しますが見つかりません。

それで、ふたりはあきらめることにしますが、なぜか、司は拾った指輪をつくしに手渡してから帰ろうとします。つくしが「愛してる」と言っているのに、帰っちゃうんだよね。星もたくさん流れていたのに二人とも気付かないし・・・

・・・エルザとのことがあるから、簡単にはつくしのところへもどれないけど、お互いの気持ちがわかったから、やり直すことにするかと思った。

司はエルザと世界旅行に旅立ち、つくしは類と台北にもどって、旅行会社に勤めます。しばらくたって、添乗員として日本に行くことになりました。

エルザは旅行の途中でドナーがみつかり、ブータンにもどって移植手術を受けることになります。そして、司の記憶が戻って、本当に愛しているのはつくしだとわかり身をひきます。

司は台北にもどり、類たちに会います。類は司に、「牧野を幸せにできるのは一人だけ。」と言って、日本へのチケット?を渡します。

司は急いで空港へ行き、つくしを追いかけました。

でも、つくしは空港で急きょ行き先がかわり、バルセロナへ行くことになりました。

バルセロナでお客を案内しながら、司のことを思い出します。

すると、司がつくしの前に現れました。

Cap573 そして、二人で行くはずだった教会へ行き、キスをします。

よかったね~。

つくしに感情移入しちゃうから、24話ぐらいまではず~っとがまんの連続でした。だから、最後の喜びも大きかったです。

わたしは司より類が好きになってきたけど、でもつくしはやっぱり司と結ばれなくちゃね。

最後はやっと司らしくなりました。このドラマは二人でけんかするところがいいんだよね。

類の告白のシーン

長いので3分ぐらいから見たほうがいいかな。

">

これから見る予定の人は見ないほうがいいと思いますけど、ラストシーンです。

">

| | コメント (2)
|

「流星花園Ⅱ」25話~27話

25話ぐらいから最終話(31話)までは、とってもよかったです。でも今まで長かった~。

エルザは自分の気持ちに正直になって司と一緒に生きていくことを決心し、つくしに伝えます。

つくしもそのことを受け入れ、気持ちを整理するため台北を離れます。

つくしは、友達の家に行くため電車に乗ると、財布が無くなっていました。本当は落としたんだけど、つくしは盗まれたと思って、トクという男性を追いかけます。

トクは認めなかったけど、元スリだったので、妹のアミが謝り、つくしはアミの家に泊まることになります。

次の日なぜか、アミがやっているかき氷の店?に類が来ていました。それも、電車に落としたつくしの財布を持っていました。

類が家を借りてくれて、類とつくしはそこに同居します。

つくしは「海に行きたい」と言っていたとはいえ、どうして場所がわかったんだろう?でも、類と同居なんてうれしい展開。

Cap564 アミが、類に一目ぼれして告白しますが、類はつくしを愛していることを話します。

一方、司は記憶が戻り、どうしたらいいか、前に働いていた喫茶店の店長たちに相談しますが、そのまま黙っていることにしました。

そして、司はサクからエルザがあと3ヶ月の命だと聞き、エルザと離れられなくなってしまいましCap567 た。

トクが、つくしたちと一緒にアミの誕生パーティーを開きました。そのとき、トクはアミに指輪をプレゼントしますが、それは、司がバルセロナでつくしに買った指輪でした。

司とエルザが最初に台北で同居していたときに、トクがその指輪を盗んだんだね。

つくしは、トクには自分の指輪だと言いますが、アミのために何も言わず、そのままにしてあげます。

でも、トクがまた、警察に捕まってしまいました。

25話からはたくさん類が見れてうれしいです。つくしが落ち込んだときにいつも一緒にいて励ましてくれるんだよね。いいなあ。

| | コメント (0)
|

「流星花園Ⅱ」19話~24話

つくしが道明寺グループの会社で働くことになり、司と一緒に倉庫で働いたりして、まただんだん仲良くなっていくところが見れてうれしいです。

でもまだ、司はエルサのことが好きで、エルサが自分のことを愛してないと思ってがっかりしているので、つくしが励ましてあげるんだよね。切ないなあ。

つくしも優しいし、エルサがつくしのために司に嫌われるようなことを言ったりするのも切ないです。

司が突然、なぜか和也のことだけ思い出したので、和也はつくしとのことを司に思い出させようと、昔のことを司に話します。

でも、司はつくしが友達を利用していると勘違いして、つくしにひどいことを言っちゃって、つくしがかわいそうでした。

和也は懲りずに、つくしのことを思い出させようと司をプールに誘います。

和也の思惑通り、司は昔のことを思い出したけど、動揺して?おぼれてしまいます。

Cap555 エルサは司が死んでしまうかと思って、やはり、司と一緒に生きたいと思い、やっと司に「愛してる。・・・・他の人を愛さないで。」と言います。

このとき、エルサが司にキスをするんだけど、それをつくしが見てしまってかわいそうでした。

でも、司はもう、つくしが好きだったことを思い出していて、複雑な気持ちだけど、「愛してる」と言われて記憶が戻ったことを言えなくなってしまいます。

Cap553 類とつくしの絡みがあまりないけど、1度だけ、落ち込んでいるつくしが「海に行きたい」と言って、類がどんな海かを聞きながら下手な海の絵を描いてあげるところがよかったです。前にもこんなシーンがあったなあ・・・

西門が、嫌っていたお父さんと和解したり、美作がお見合いをしたシノを最初は気に入らないけど、だんだん好きになっていくところもいいです。

| | コメント (0)
|

「流星花園Ⅱ」14話~18話

昨日、「明日からみんな休み」と書いたのは間違いでした。

長男は、今日明日と模試でした。すっかり忘れていました。それに、娘も練習試合があって、出かけました。

というわけでCap544、今日もたくさんドラマを観てしまいました。

「流星花園Ⅱ」は、エルサがなんとブータン王国の王女で、司と婚約発表をしてしまいました。

でも、これは、エルサがつくしのためを思って司の母と取り引きをしたんだよね。

エルサは、自分も司が好きなのになんていい子なの。

難病みたいだから、司のことはあきらめているのかな?

でも、取り引きのことを知らないつくしがかわいそう。

Cap543 類に慰めてもらっていると、この二人もお似合いで、「くっついちゃってもいいよ」と思っちゃうけど、そうはいかないよね。

つくしのことが好きなのに、つくしの気持ちを知っていて告白できない類もかわいそう。

司は、エルサと婚約できてうれしそうです。

つくしは司にまだ拒否されているけど、司と一緒に働けることになってやっと希望が持てます。

| | コメント (0)
|

「流星花園Ⅱ」7話~13話

ほんとに長いです。

Cap537 司とつくしが、近くにいるのになかなか会えなくて、その間に司がエルサに告白してつきあいだしちゃうし・・・

下宿先のおばさんのロマンスとか、なくてもいいんだけどなあ。

13話で、ついにあっけなく司とつくしが再会して、でも親友になったエルサと司がつきあっていることがわかって切ないよね。

司に言っても今はエルサのことが好きで、つくしのことは全然覚えてないし。

意外に、エルサも司とつくしがつき合っていたことを、すぐに知ってしまい、エルサもかわいそうです。

エルサも司とつくしのことを知っているということを、つくしにすぐに言っちゃうし。

だいたい、記憶喪失でも性格まで変わっちゃうの?

わがままで横暴だったのが、働き者になっちゃって、あれじゃあ、道明寺じゃないよね。見た目も前作のほうがよかったなあ。

2 類はⅡのほうがかっこよくなった気がするけどあまり出てこなくて、また日本になんか行っちゃうし。

記憶を取り戻すのはまだまだ先ですよね。・・・視聴がなかなか進みません。

つくしが司に「私がつきあっていたつくし」と話すのに、思い出してくれない切ない場面です。

">

| | コメント (0)
|

あらすじは書かないけど・・・

「流星花園Ⅱ」を6話まで見ました。

道明寺とつくしは、1話ではラブラブで新婚旅行みたいだったのに、道明寺が交通事故にあって記憶喪失になってしまいました。

もうそれからは、つくしがかわいそうで見ていられないよ~。

道明寺を助けたエルサもいい子なんだけど、でも二人が仲良くなるのは嫌だ~。

一緒の部屋になんか住んじゃったら好きになっちゃうに決まってるよね。

31話もあるなんて先は長いなあ。つくしと道明寺はいつ会えるのでしょうか?

">

「魔王」も17話まで見ました。すごくうまくできていますね。

次から次へと、意外なことが起こって面白いです。

スンハ(チュ・ジフン)が、仕組んで、オス(オム・テウン)の周りの人を殺しているみたいです。どうしてそんな思い通りになるんだろう?

そして、スンハはたくさんの人を犠牲にしてしまったから、最後は無事ではすまないよねきっと。

日本版の「魔王」も1話だけ見てみました。日本のスンハ役の人もがんばっているけど、やっぱりチュ・ジフンのほうがかっこいいなあ。

その他、日本の「花より男子」の再放送がお昼に始まったので見始めました。

日本のドラマは短いから、すごく省略してあるけど、「流星花園にも、こういう場面あったなあ」と思えるところがいっぱいです。

歌もいいし、やっぱり人気があるのがわかる気がする。

韓国で「花男」をやると言っていたのはどうなったのでしょうか?

| | コメント (4)
|

より以前の記事一覧