「私の期限は49日」第20話(最終話)

ジヒョンはイギョンにスケジュラーから聞いた5日後に死ぬという話をします。

Cap017

そして「ガンを苦しめたくないから告白はできない。残された人に過去を生きて欲しくない」と言います。

ジヒョンは最後の日にガンを誘ってピクニックに行

Cap018

きます。

ジヒョンはブレスレットはガンのお母さんからもらったことやお母さんと親しかったことも話します。

Cap019

そして願い事をする場所では、「ガンが私のことを忘れますように。」と願い、ガンは「ジヒョンがずっとそばにいてくれますように。」と願います。

でもガンはイギョンからジヒョンは47日間の記憶を失ってなくて、5日後に死ぬことも聞いていました。

ジヒョンは病室に帰ると両親と少し話をして亡くなりました。

亡くなった後、ガンはジヒョンがイギョンの昔のものが入った箱を預けに来たことを思い出して箱を開けます。

箱にはイギョンの物のほかにジヒョンがガンに宛てた手紙も入っていました。

「この箱は私(イギョン)に返して。・・・・私の友達になってほしい・・・」という内容でした。

ガンがイギョンに箱を返すと、中にはイスのロッカーの鍵が入っていました。

ガンと一緒にイスの昔の部屋?に行ってロッカーを開けると、イギョンが捨てられたときに背負っていたリュックと靴、イスがペンションを建てるために貯めていた貯金通帳が入っていました。

ガンはジヒョンの両親が気になって家に行ったとき、ジヒョンには1才上の姉がいたことを知ります。

Cap022

姉のジミンの写真をみると、イスのロッカーに入っていたリュックと靴にそっくりだったのでイギョンに知らせてジヒョンの母がリュックと靴を見せてもらいました。

なんとイギョンはジヒョンの姉のジミンだったのです。

ジヒョンが貯めた3粒の涙は、ガンとソウとイギョンの涙だと思っていたけど、イギョンは肉親だったので本当はインジョンの涙でした。

インジョンが病室でジヒョンの呼吸器をはずそうとしてガンが止めたけど、実際にはどうしてもはずせなくて泣いていただけでした。

ジヒョンは死ぬ前にスケジュラーにインジョンも泣いてくれたことを聞いてうれしそうでした。

Cap023

イスもスケジュラーの仕事を終えました。イギョンに「ジヒョンの分も幸せになれよ」と言って消えていきました。

2年後

インジョンがミノと面会をしています。

ミノが「俺のことは忘れてくれ」と言ってもインジョンは3年後の出所を待つつもりです。

イギョン(ジミン)はジヒョンの家に住みながらガンの店で働いていましたが、ジヒョンの父のホテルで働くことになりました。

Cap024

へミ島のホテルに行く前に、ガンとイギョンはジヒョンとイスの墓参りに行きます。

すぐにじゃないけど、いつかはガンとイギョンが幸せになりそうな感じで終わりました。

ジヒョンも言っていたけど、死ぬ前にガンと両思いになれたし、父の会社も守れたし、自分を振り返ることができてよかったと思います。

ありえない話だけど、新鮮で面白くて納得できる話でした。

「亡くなった人のことを思い続けていないで、新しい人生を生きてほしい」というのがテーマかな。

亡くなった人もそう望んでいるということが言いたかったと思います。

ガンもイスもかっこよかったし、時間があればカットなしのDVDで見てみたいです。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第19話

涙が3粒たまると、ジヒョンは目覚めました。

Cap007

でもジヒョンが目覚めたと聞いたガンが病室に駆けつけても、ジヒョンは47日間のことを覚えていなくて、「ミノさんとインジョンは?」と言います。

イギョンはジヒョンがいなくなったのでガンの店を出ましたが、ガンはジヒョンが目覚めたことをイギョンに伝えに行きます。

Cap009

イギョンはジヒョンから預かったガンの母の形見のブレスレットをガンに渡し、ジヒョンからの「ありがとう。恩返しができなくてごめんなさい。辛くてもガンがいたから耐えられた。」という伝言を伝えます。

ガンの父がジヒョンの父の会社に投資することになったので、会社を守ることができました。

ミノは検察庁から出頭命令を受けます。

インジョンはミノにあいさつをして、チナンへ帰ることにしました。

Cap011

ガンは毎日ジヒョンのところへ通ってリハビリの手伝いをしますが、ジヒョンは47日間のことを覚えてないので、そっけなく接します。

インジョンはジヒョンの母とソウに連れられてジヒョンに会いに来ました。

ジヒョンは、婚約式の時に自分の靴をはかせてくれたインジョンの話をして、「私のことだけを考えてくれたのよね。」とインジョンに言いますが、すぐに「帰って」と言って泣きます。

スケジュラーがイスの姿でイギョンに会えることになりました。

Cap012

イスは自分の事故現場へイギョンと一緒に行き、結婚指輪を探し出してイギョンにはめてあげます。

そしてイギョンの部屋の模様替えもして一晩一緒

Cap013

に過ごしました。

次の日、イスはイギョンと散歩をして、5年前に浮気をしたと誤解されたけど、イギョンのことだけを思っていたことや、自分のことを忘れて幸せになってもらうために会いに来たことを話します。

そして前日はめてあげた指輪を海に投げ、キスをして別れます。

この場面のセリフがすごくよかった。自分のことを忘れられるのはつらいと思うけど、イギョンの幸せを願うイスの言葉に泣けました。

Cap014

ミノは逮捕される前に自分の母に会い、母は認知症?だけどミノを思い出して泣きます。

イギョンはイスと別れたのがつらくてジヒョンに会いに行きました。

でもジヒョンは自分のことを覚えてないから会ってもしかたないと思い直して帰ろうとすると、ジヒョンが出てきて「お姉さん」と呼んで抱きつきます。

イギョンがなぜ47日間の記憶がないふりをするのかと聞くと、ジヒョンは「もうすぐ死ぬから」と答えます。

せっかく生き返ってガンとやり直せると思ったのに・・・・

意外な展開でした。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第18話

イギョンがガンの後ろから抱きついて泣きました。

でもそれはジヒョンで、ガンもそれに気づき、「ジヒョンの意識が戻ったら伝えてくれ。お前の言葉を待っていると。黙って去らないようにと。」と言います。

その場面をミノは外から見ていて、ジヒョンがまだイギョンに乗り移っていることを知ります。

インジョンがジヒョンにとりつかれる夢を見て怖くなり、ミノを呼びます。

Cap002

ミノはまだジヒョンがいることを話し、「ジヒョンの呼吸器をはずせ。」と言います。

インジョンは悩みながらもジヒョンの病室に行って呼吸器をはずそうとしますが、ガンが来て止めました。

ガンはインジョンに呼吸器をはずさせようとしたミノを責めます。

Cap003

ジヒョンはイスに「ジヒョンの姿でガンに会いたい」と頼みますが、イスにもできません。

ジヒョンは生き返ったとしてもガンに対する気持ちを覚えていないことを知り、「残酷すぎる」と泣きます。

ジヒョンの父が経営権を引き渡さなければならないところまで追い込まれたので、ガンはアメリカにいる父に投資を頼むために渡米することにしました。

ジヒョンの期限があと5日あると間違えていたのでした。

ジヒョンは期限が3日後なのにガンが渡米してもう会えないと知って泣きます。

ジヒョンはイギョンへ渡すプレゼントを買ったり、ガンの店の人やソウにあいさつをし、両親にも会いに行って歌を歌ってあげます。

Cap004

イギョンは自分のせいでジヒョンが死んでしまうので謝ります。でもジヒョンは「がんばって生きてちょうだい」と励まします。

期限が切れる日、イスがエレベーターを呼ぼうとすると、涙がもう2粒たまり3粒になりました。

Cap005

ジヒョンが残したプレゼントと手紙を見てイギョンが泣き、医者があきらめて呼吸器をはずそうとした時、ソウが泣いたのです。

ギリギリで涙が3粒たまってよかったです。

でもジヒョンは49日間のことを覚えてなくて、ガンに対する気持ちも覚えてないからどうなるのかな?

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第17話

イギョンは、ミノに紹介された仕事をするためプサンに向かいました。

イギョンがタクシーに乗るところを見たガンはタクシー会社に電話してソウル駅で降りたことを知り、追いかけます。

ジヒョンもイギョンを追いかけますが弱っているので途中で倒れてしまいました。

見かねたスケジュラーがソウル駅まで送ってくれました。

ガンとジヒョンは、ソウル駅で電車にのっているイギョンを見つけ、電車に乗り込みます。

Cap008

ガンはイギョンを説得し、ジヒョンも「あと10日だけ体を貸して」と泣いて頼むと、イギョンにはジヒョンの姿が見えジヒョンのためにソウルに戻ることにしました。

Cap009

イギョンにはジヒョンが見えて話せるようになりました。ジヒョンはイス(スケジュラー)がイギョンに会うために5年間がんばっていることや、近いうちに会えると教えてあげます。

ミノがイギョンに会いに行くと、イギョンは「ジヒョンのふりをしてガンの店で働く」と嘘をつきます。

ミノは信じませんが、イギョンはもうプサンに行く気はありません。

Cap010

ジヒョンの父の会社が不渡りを出すことになりますが、ガンはジヒョンの印鑑を母に渡し、土地を担保に融資を受けて不渡りを防ぎます。

イギョンはジヒョンの期限があと少しだというのに父や会社の心配ばかりしているので、「私だったら好きな人と一緒にいたい。」と言いますが、ジヒョンは「一緒にいたら死ぬのが嫌になるし、ガンを傷つけたくない」と言います。

ジヒョンはミノの金庫の中の書類をとりにミノの家に入ります。

やっと金庫を開けることができましたが、書類はもうありませんでした。

Cap011

そしてミノにも見つかってしまいます。ジヒョンはイギョンのふりをしますが、ミノはジヒョンだと見抜いて責めます。

でも途中でイギョンが目覚めてジヒョンは体から出てしまいました。

そしてミノが頼んだ霊感師?見たいな人が来てジヒョンの魂を見つけてしまいます。

でもそこへガンがやってきて、スケジュラーも警察のふりをして中に入りジヒョンの魂を逃がします。

ガンが帰りの車の中で、ジヒョンは書類をミノから奪うためにミノに近づいたと知ります。

ジヒョンの父にもミノの陰謀がわかりましたが、ミノは「もう手遅れです」と言います。

ミノはヘミ島を手に入れた後、ジヒョンの父の会社を人に譲るつもりでした。

イギョンがガンの店に引っ越してきました。

Cap015

その夜、イギョンがガンに「(ジヒョンを)愛しすぎないで。長くはないから・・・」と言ってもガンは「最後まであきらめない。」と怒ります。

それを聞いてイギョンは後ろからガンに抱きつきます。

イギョンじゃなくてジヒョンだったの?

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第16話

Cap001

スケジュラーはイギョンからジヒョンと同じように責められたのを思い出して、ジヒョンをイギョンだと勘違いして近づいていきます。

ジヒョンは困って「私はイギョンじゃない。」と言って突き放します。

スケジュラーは、これがきっかけで記憶が戻ります。

イギョンにプロポーズしようと思って指輪を買ったのに、バイク事故で亡くなってしまったのでした。

ガンはジヒョンを助ける方法を探していました。

Cap003

ジヒョンのネックレスに涙がたまっているのを見つけてジヒョンに聞くと、ジヒョンがイギョンに乗り移っていることを知って泣いた自分の涙だと気づきます。

Cap004

ミノがジヒョンにガンの店をやめさせようとしますが、ジヒョンは「好きな人がいるからやめない」と言います。そこにガンが来てジヒョンを連れて行こうとしたので、「帰国してすぐに会いたがっていた女性はジヒョンか?」と気づきます。

スケジュラーはイギョンに今は何もしてやれないけど、「自分の望みはかなえる」と決心します。

インジョンはミノの家に行って「別れない」と言ってジヒョンがイギョンに乗り移っていることを認めさせようとします。

ミノがイギョンの家を買って、イギョンをジヒョンから離そうとしています。

Cap005

ミノはイギョンのことを「ジヒョン」と呼び、「なぜ俺に近づいた?」と問い詰めますが、ジヒョンは言いたくても言えず逃げ出します。

ジヒョンはミノに正体が知られたことをスケジュラーに相談に行きますが、「なるべく(イギョンの姿をしたジヒョンに)会いたくない。」と言って冷たくされます。

Cap007

話しているうちに、ジヒョンは事故のきっかけはイギョンが自殺をしようとして交通事故が起き、自分が巻き込まれたことを知ります。

ミノがイギョンのいる店に行ってプサンのペンションのスタッフとしてスカウトします。

イギョンは悩みますが、医者もプサン行きを勧めるので行くことにしました。

イギョンはついにジヒョンの魂が見えるようになり、ジヒョンに「出て行って」と言います。

そしてイギョンはプサンに出かけます。ジヒョンは追いかけますが途中で倒れてしまいます。

ガンがジヒョンを捜していて、イギョンが出かけるところを見ます。

49日まであと少しなのに、イギョンがプサンに行ってしまったら涙なんて集められないよね。

ガンに止めてもらわなくちゃ。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第15話

ミノがイギョンに「君は誰だ?」と聞いたので、イギョンは知られてはいけない気がして「帰って」と言います。

Cap009

イギョンが困っていると、医者が現れてミノを帰らせてくれました。

イギョンは医者に誰かが一緒に住んでいることや、その人が自分を励ましてくれていることを話します。

さらに捨てられてから施設でイスと出会ったことや、イスと別れて半月後にイスが亡くなった話をします。

Cap011

そのとき、イギョンたちには見えませんが近くでスケジュラーが聞いて泣いていました。スケジュラーは涙が出ないはずなのに?

ジヒョンの父が手術をする日、ガンはジヒョンを誘ってお見舞いに行きました。

Cap013

手術の前、ジヒョンは父を抱きしめます。

父と別れた後、泣いているジヒョンをガンが慰めていると、ミノが来て、「彼女は俺の恋人だ。」と言って連れて行きます。

Cap014

ミノはガンの店の店員のジュニをHM開発という会社に入れる代わりに、ガンの情報を得るつもりのようです。

ジヒョンは町で同じネックレスをした人に会いまし

Cap016

た。その人は今乗り移っている人のせいで魂がさまようことになったと言っていました。その人はあと少しで49日になるのでジヒョンは彼を励まします。

ジヒョンの父の手術が成功したのでガンはジヒョ

Cap017

ンに知らせ、夜、店でジヒョンと食事をします。

ガンは母が亡くなった話やジヒョンとの高校時代の思い出の話をします。

そして、タロット占いの事でけんかしたあと拾ったブレスレットをジヒョンに返します。

でもそのブレスレットはガンの母からもらったものでした。

ジヒョンはイギョンの昔のことが知りたくて昔勤めていたホテルの従業員に聞きに行きました。

するとイスも同期で入社していたけど、歌手になりたくてやめてしまったことや、イスが事故で亡くなった後イギョンも辞めてしまったことを聞きました。

そして、残っていたイギョンの荷物をもらって帰りました。

インジョンがジヒョンを呼び出し、ジヒョンの家に居候していたときにみじめな思いをしたことを話し、ミノに「ジヒョンを自分と同じ境遇にして」と頼んだ話をします。

Cap019

ジヒョンはホテルでもらってきたイギョンの荷物の中に、イスが他の女の人と仲良く写っている写真を見つけました。

それでイスに写真を持って抗議に行きます。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第14話

Cap001ジヒョンはスケジュラーにソン・イスの写真を見せ、「お姉さん(イギョン)とあなたは愛し合っていたのよ」と言いますが、スケジュラーは認めようとしません。

でもジヒョンは「彼女の前に現れてみて」と頼みます。

インジョンはミノに「彼女(ジヒョン)はあなたを愛してない。何か目的があって近づいた」と言っても、ミノはとりあわずインジョンに「少し距離を置いて考えよう。」と言います。

でもインジョンは「彼女に会い続けるなら計画を社長に話す」と言って帰ります。

ガンがヘミ島の開発の件でミノが何を企んでいるか調べています。

ガンはジヒョンが落とした手紙を拾うと、ジヒョンの父宛の手紙で、死ぬ覚悟で父に本当のことを打ち明けようとしていたことを知ります。

Cap003_2

インジョンはジヒョンがミノに近づこうとする理由を聞こうとしますが、ジヒョンは言うはずがありません。

でもインジョンはガンの仕事部屋で偶然ジヒョンの辞職願を見てしまい、ジヒョンの筆跡と同じだとわかります。

Cap004

ガンはジヒョンがなんとか父に手術を受けさせようとしていたことを知ってジヒョンの父を説得に行きます。

スケジュラーがイギョンが働いている店にお客とし

Cap005

て行きました。イギョンには、スケジュラーとは別人に見えていたので、イギョンは自分の関係者だとわかりました。

あまりに別人なので笑っちゃいます。

ジヒョンが父への手紙を落としたことに気づき、あわててジヒョンの病室に捜しに行きます。

そこで父が手術をうけることや、ガンがジヒョンを好きだということを聞きます。

Cap006

ガンがジヒョンが手紙を落としてあわてているだろうと思って、ジヒョンを店に呼びこっそり手紙をバッグにもどします。

その様子を見ていたジヒョンは、父を説得してくれ

Cap007

たことと合わせてガンにお礼を言います。

ガンがミノを呼んで、ジヒョンの父と会社を陥れる計画をやめるように言いますが、ミノは聞きません。

インジョンもジヒョンがイギョンの体を借りていることに気づき始め、ミノにも伝えます。

Cap008

ミノはジヒョンの靴の飾りを見て、前にインジョンとホテルに泊まったとき、ドアの前に落ちていた飾りと一緒だと気づきました。

それでイギョンの働いている店に行ってみると、イギョンはミノのことを知らないはずなのに「カン・ミノさん」と声をかけます。

ジヒョンにガンは自分のことが好きだとわかってよかったです。

でもジヒョンもガンのことを好きになってきたのに、打ち明けられないのはかわいそうだなあ。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第13話

ガンは、ミノがインジョンと付き合っていたことやジヒョンの父の会社を乗っ取ろうとしている事などをジヒョンが知って、一人で苦しんでいたことを思い、ジヒョンを抱きしめます。

1

でもその後は、ジヒョンの秘密を知ったことがばれないように「激励のハグだ。」とごまかします。

ガンが抱きしめているところをミノの運転手が写真にとり、ミノに見せてしまいました。

ミノはガンの店に行って、ジヒョンに「ガンに乗り換えたのか?」と言ってジヒョンを連れて行きます。

ジヒョンはミノが誰かわからなかったのは幻覚を見る病気だからと説明します。そして、インジョンにメールを送って公園に来させたことも認めました。

2

話しているうちにミノの母が何年も入院していることをジヒョンは知り、金庫の暗証番号が母の誕生日ではないかと考えてミノに聞き出そうとします。

ミノが家に帰るとインジョンがいました。インジョンはジヒョンの印鑑を持っていったのはジョンウンと名乗るジヒョンの友達ではないかと話します。

3

でもミノはそのことにあまり関心がなく、インジョンに「留学に行け」と言ったのでけんかになります。

イギョンはチナンの公園で会ったミノとインジョンを思い出したり、ジヒョンの体に触れるとジヒョンを感じたり、自分の体の変化にとまどっています。

インジョンがジョンウンの番号を調べてかけてみるとジヒョンが出ました。

それでジヒョンとジヒョンの両親を会わせようとして、両親と一緒にガンの店に食事をしにいきます。

4

そこでジヒョンが両親に会ってしまい、両親はジヒョンのことをジョンウンだと言ったので、ジヒョンはその場から逃げてしまいます。

インジョンが後を追ってジヒョンに説明を求めると、ジヒョンは「ジョンウンはハンドルネームでジヒョンはネットを通した友達だった」と嘘をつきます。

インジョンは信じませんがそれを聞いていたガンが「本当だ」と口裏を合わせてくれます。

ジヒョンが帰るとガンはインジョンに「恥を知れ。お母さんを巻き込むな。」と怒ります。

ジヒョンとジョンウンが同一人物であることをインジョンがミノに話す前に、ジヒョンはミノに話しに行きます。

それでインジョンが来てばらしても、ミノはあわてずインジョンに冷たくしました。

ジヒョンはイギョンの家でアルバムを見つけ中を見ると、スケジュラーにそっくりなソン・イスが写っていました。

ジヒョンはそのアルバムをスケジュラーに見せます。

ミノとインジョンがけんかをしたり、ジヒョンに振り回されてあわてるのを見るのが面白いです。ジヒョンをだまして今も苦しめているんだから罰があたって当然だよね。

あとスケジュラーが、ソン・イスが自分だとついにわかるみたいで続きが楽しみです。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第12話

ミノが倒れたイギョンを起こそうとしているとインジョンが来たので、ミノがインジョンを連れて場をはずします。

イギョンは公園で昔イスと歩いたことを思い出します。

Cap008

そして、イギョンが高校生だったジヒョンにタロット占いをしてもらったことも思い出します。

ジヒョンは、二人の相性は良くないのに、二人のために運命のカップルと言ってしまいます。

Cap009

その後、イスはイギョンに「将来ペンションを建ててやる」と約束したのでした。

そこまで思い出して倒れたイギョンをスケジュラーが抱きかかえるとスケジュラーも何か感じたうようです。

イギョンが起きたことは夢として処理できることにしてもらい、ジヒョンは再びイギョンに乗り移ります。

Cap011

ガンもタロット占いの時に一緒にジヒョンといてけんかになったことを思い出します。

けんかしたときに落ちたジヒョンのブレスレットを今も大事に持っていたのでした。

タロット占いの後、ジヒョンはソウルに戻り、ガンは母と一緒に父のいるアメリカへ行ったのでそのまま離れ離れになっていました。

ガンがジヒョンがイギョンの体に戻ったことを知って食事に誘います。

そしてミノからジヒョンに電話がかかってきても出させないようにしたり、ミノと帰らせないようにジヒョンを自分の車に乗せてソウルへ戻ります。

ガンに会えなくて酔ったソウをミノとインジョンが送ります。

Cap013

帰った後、ミノはインジョンに「彼女(イギョン)が好きだ」と告白し、「気持ちが冷めるまで待ってくれ」と頼みます。

ミノがガンの店に行き、「彼女(イギョン)は大丈夫か?」と聞きますが、ガンはミノがインジョンと付き合っているのを知ってミノを殴ります。

インジョンがジヒョンがチナンでミノと自分を会わせたことを知り、ジヒョンに怒りますが、ジヒョンは「彼(ミノ)を友達に貸したのなら、私にも貸してね。」とふてぶてしく言います。

ガンはソウから、ミノとインジョンが付き合っていることをジヒョンが知ったことや、ジヒョンの父が脳腫瘍だということも聞きます。

ガンはスーツを着てピンクのバラの花束を持って病室にいるジヒョンに会いに行きました。

ジヒョンの父に「設計の仕事をまたやりたい」と頼みますが断られてしまいます。

Cap016

そのとき、ミノが土地の売買をするためにジヒョンの印鑑が必要だったことや、印鑑をミノに渡したくなくてガンの店に隠したことを知ります。

ガンはジヒョンの魂が生きていることを誰にもいえないことや、ミノの陰謀を探って父にしらせようとしていることを知って帰り道で会ったジヒョンを抱きしめます。

| | コメント (0)
|

「私の期限は49日」第11話

ジヒョンのネックレスにたまった涙はガンが流したものでした。

ジヒョンが隠した印鑑を見つけ、ジヒョンが乗り移ったイギョンが隠したとわかったからです。

Cap017

ガンはジヒョンの見舞いに行き、ジヒョンの魂は生きているとわかって泣きました。

ジヒョンは涙がたまったのでスケジュラーに抱きついて喜びます。

でもスケジュラーはガンの涙だと教えてくれないので、ソウが泣いたと思っています。

それでジヒョンはソウの店に行ってそれとなくお礼をいいます。

そこにインジョンも来たのでジヒョンは嫌味を言ったり、「バチが当たりますよ。」と忠告したりします。

ガンはジヒョンを探してジヒョンの家やミノのところまで行きますが会えなかったので、イギョンの家にいきました。

家の前でジヒョンに会い、ジヒョンに「(どうしてイギョンに乗り移っているのか)説明しろ。」と言いますがジヒョンは答えることができません。

そして「あなたとは無関係よ。・・・・二度と現れないで。」と言ってしまいます。

Cap018

ジヒョンはガンの店をクビになったので新しい仕事を探していましたが、ガンがまた現れ、また店で雇ってくれることになりました。

いったい何回辞めたりまた働いたりするのか・・・・

ガンは49日の間魂がさまよう話をチナンの寺の僧侶に聞こうとチナンにいくことにします。

ミノもチナンの工場長に会う用事ができたのでチナンに行くことになり、それを聞いたジヒョンも車に乗せてもらってついて行きます。

インジョンもミノやガンがチナンに行くことを知って、ソウを誘って行きます。

Cap020

ミノが工場長と会っている間、ジヒョンは出身高校へ行くと、偶然ガンと会いました。

ジヒョンがミノと会うことを知って、ガンはジヒョンがまだミノのことが好きだと勘違いします。

インジョンはガンとソウの仲を取り持つため二人を会わせ、自分はミノと会おうとします。

ミノとジヒョンは7時に公園で会いますが、なぜかインジョンにもミノが7時に公園に行くというメールが届いたので公園に来てしまいました。

ジヒョンはミノと二人で歩いていると、突然倒れてしまいイギョンから出されてしまいます。

Cap021

目覚めたイギョンはミノを見て「誰?」と聞きます。

ミノとイギョンが会ってしまい、ジヒョンがピンチです。

先が気になります。

今回はガンがジヒョンのことを知ってよかったです。二人でチナンを回っているときはすごくお似合いでした。

| | コメント (0)
|